半径723mmの鑑賞録
 歴史好きな舞台女優による「古今東西、美しいもの」の鑑賞録です。 最新流行を追わなくても、「いいものは、いい」。 それを、きちんと形に残していければいいな。 ※ネタバレ注意※
Copyright © 2017 半径723mmの鑑賞録, All rights reserved.
Category..|最新の記事映画・DVD歴史マンガ博物館・美術館ニュース役者業未分類ひとこと
RSS + ADMIN + HELP

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

「サウスバウンド」「深川とっくり座」
2008/08/30(土)
【映画】
『サウスバウンド』
何かと世間様を騒がせる学生闘争カップルの両親と3兄妹。沖縄の離島に移住するも、ここも安住の地ではなく…。 豊川悦司って、いい役者さんだよね。最近の出演作品はどれも大好きです。
 天海祐希にリアリティがないけど、松山ケンイチの計算されたおとぼけ演技、北川景子の終盤の演技は上手い。
 社会派ストーリーなのに、コメディでもある。最後はぐっと泣かす。とてもいい配分の脚本・演出です。


【芝居その他】
深川とっくり座『夏の大とっくり祭り』@深川江戸資料館小劇場
「花入れ」「時そば」「金明竹」「目ぐすり」落語の有名演目を人情芝居に。
 落語を聞いたことがある「時そば」はアレンジに辛口評価だけど、全体的に普通におもしろかった。
 定番で安定した演技・演出ははずれがなく、高齢のお客さん中心に、動員1000人超もうなずける。
 深川、しかも民俗資料館内の小劇場(椅子がふかふか!)というのも狙いがいい。


   ご協力お願いします!!
     ↓↓↓
   ブログランキング 1日1回クリック。



スポンサーサイト
18:26 | ひとこと| トラックバック:0 | コメント:0

ひとことレビュー080828
2008/08/28(木)
【映画】
『12人の怒れる男』
義父殺害容疑のチェチェン人青年の裁判。12人の陪審員のなか、たった一人、無罪を出張する者が現れる。
リメイク版だけど、あれほどの名作を凌ぐ展開、映像美、そして重厚なテーマ。
同じストーリーなのに、まったく違う結末を迎えるなんて、考えられない!
各メディアで絶賛されるこの作品、噂にたがわずスゴい!!
ただただ、圧倒されました。


【芝居その他】
『幕末純情伝』@新橋演舞場
沖田総司は女だった…。大胆な歴史解釈と人間ドラマで、生きるとは何かに斬り込む。
10数年以来の念願叶って観た、つかこうへい直々の演出による本作品。
あの難解な脚本はこうすれば芝居になるのね、と、宇宙の公式の一部分を垣間見た気分。
脚本を見事に体現した山崎銀之丞、武田義晴には感動した。


   ご協力お願いします!!
     ↓↓↓
   ブログランキング 1日1回クリック。



19:00 | ひとこと| トラックバック:0 | コメント:0

ひとことレビュー080820
2008/08/20(水)
【映画】
『雲南の花嫁』
結婚後3年は別居する風習のイ族。我慢できない新妻は夫が教鞭をとる舞踊団に潜り込み…。
絵の美しさ、ぴか一。自然も、民族舞踊も。ヒロインのかわいさにはクラクラ。(演技は二の次。)
イ族って大好きなんだよね。親しみがある中国の代表的な少数民族。
懐かしさと爽やかさを感じられる一品。


『自虐の詩』
激情ちゃぶ台返しの元スジモノの夫と、ブスでネクラで不幸を背負った女が寄り添って生きて行く話。
ポップな破天荒さかげんが、最後まで飽きさせずに観させてくれる作品。
ギャグてんこもりの前半に比べ、後半のシリアスさが薄く感じるのが残念。
「あっ、これで終わり?」って印象なので、ラストをきちんとオトしてほしかった。

【ミュージアム】
『エッシャー展』@佐倉市立美術館
今、美術館に差をつけるとしたら、ワークショップかもしれない。
その視点で言えば、まちがいなく第一線の美術館。
永遠に続く階段や、鳥が魚にメタモルフォーゼするだまし絵だけでも見応えあるが、
ワークショップでだまし絵の構造をじかに楽しめるようになっている。


   ご協力お願いします!!
     ↓↓↓
   ブログランキング 1日1回クリック。



23:50 | ひとこと| トラックバック:0 | コメント:0

ひとことレビュー080812
2008/08/12(火)
【映画】
『スクール・オブ・ロック』
落ちぶれロッカーが名門小学校に潜り込み、ロックの英才教育。小学生バンドの行く末は?
ジャック・ブラックを観たい!という衝動に駆られたのだ。kei-zu様お勧めの一品。
若い~。なにより、これこそジャック・ブラックという秘技炸裂で満足。
昔の映画のシンプルな熱さは大好きだ。


【芝居】

ネイティブ企画『父と暮らせば』@TACCS1179
1923年広島。被爆して生き残ることに負い目を持つ娘の前に、父の亡霊が現れる。
セットの素晴らしさに感動! 舞台に乗る物に金をかけるとこうなるのね~。
声優さんの舞台はセリフを聞かせる力があるから、演技の百難隠す。
だから、井上ひさしの脚本を初めていいと感じた。その分、脚本に演技が勝てないのは、二律背反。
全体として満足(受付と椅子には不満)。池田勝の眼力勝ち?

劇薬混入団すくらっち『ウェディング・ベル!?』@アドリブ小劇場
結婚式で妻に逃げられた男の自宅に友人たちが結集。幽霊、逃げた妻、駆け落ち相手まで集まってきて…!?
脚本は発想よし、構成に難あり。演出は工夫が必要。
役者さんは間やテンポを勉強されたし。一番上手な人が客演さんだったのは残念。
全体的に脚本・演技・演出がちぐはぐな印象で、まだまだ伸び幅は充分にありそうだ。


   ご協力お願いします!!
     ↓↓↓
   ブログランキング 1日1回クリック。



00:12 | ひとこと| トラックバック:0 | コメント:2

ひとことレビュー080807
2008/08/07(木)
『クライマーズ・ハイ』
日航機墜落を追う地元新聞社。特ダネを追い、次第に社内はクライマーズハイを迎える。
これはいい作品ですよ!
固いと思いきや、スピード感あふれる展開、山の危険な美しさ、キャラ立ちした役者の演技に、飽きることなく見通せた。
権謀うずまくリアルな新聞社の描写に、新聞記者の父を思いながら観た。

『ひとのセックスを笑うな』20才年上の人妻と付き合う青年と、彼の美大の友人たちの冬。
うーん。良さがあんまりわからない…。役者の演技は個性的でおもしろかったけど。
蒼井優はミニシアター系のほうが味が良く出る役者さんだ。

『ハイド・アンド・シーク』
母の自殺を目の当たりにした娘に、空想の友人チャーリーができた。チャーリーは次々に殺人を繰り返し…。
主人公が実は…というタイプだが、真相が明らかになってからもうふたやまあるのがいい。
伏線が捨てるところが少ないのも、悪くない。
デ・ニーロのキてる演技もいいね。


   ご協力お願いします!!
     ↓↓↓
   ブログランキング 1日1回クリック。



23:56 | ひとこと| トラックバック:0 | コメント:0
次のページ >>
[ PROFILE ]

NAME : のんゆり
劇団オグオブの女優です。
劇団オグオブHP>>>
http://www.ogob.jp/

[ CALENDER ]
08 « 2017/09 » 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

[ ENTRIES ]
劇団オグオブ第18回公演 「鬼狩愚連隊、参上!」
オレンジジュースに罪はない
パクチーズ
ふりむけばカムロちゃん
政見放送

[ ARCHIVES ]
2016年10月[1]
2014年10月[1]
2014年07月[1]
2014年03月[1]
2013年11月[3]
2013年01月[1]
2012年10月[1]
2012年04月[1]
2012年03月[2]
2011年08月[1]
2011年06月[1]
2011年01月[1]
2010年12月[2]
2010年11月[1]
2010年10月[1]
2010年09月[3]
2010年08月[1]
2010年07月[4]
2010年06月[6]
2010年05月[2]
2010年04月[2]
2010年03月[9]
2010年02月[2]
2010年01月[5]
2009年12月[5]
2009年11月[1]
2009年10月[4]
2009年09月[3]
2009年08月[1]
2009年07月[3]
2009年06月[5]
2009年05月[2]
2009年04月[4]
2009年03月[2]
2009年02月[5]
2009年01月[2]
2008年12月[2]
2008年11月[3]
2008年10月[4]
2008年09月[1]
2008年08月[8]
2008年07月[4]
2008年06月[4]
2008年05月[3]
2008年04月[7]
2008年03月[12]
2008年02月[10]
2008年01月[14]
2007年12月[11]
2007年11月[14]
2007年10月[20]
2007年09月[12]
2007年08月[4]
2007年07月[8]
2007年06月[7]
2007年05月[8]
2007年04月[10]
2007年03月[8]
2007年02月[4]

[ COMMENTS ]
ゆうみん[04.16]
TMO幸手(なが)[04.07]
Maki[04.03]
通りすがり[08.17]
ざちう[06.09]
のんゆり[08.22]
Normal13[08.06]

[ TRACKBACKS ]
まとめteみた.【沖縄国際映画祭】[03.29]
映画レビュー「トイ・ストーリー3」[09.08]
ザ・ウォーカー[07.19]
『インビクタス/負けざる者たち』お薦め映画[04.01]
月曜ですねー><[05.18]

[ LINKS ]
劇団オグオブ
劇団オグオブ稽古場日記
夢をかなえるブログ
さびぬき王子の三の丸
明日は明日の風が吹く
オグオブ裏ブログ
舞台女優のアートな備忘録
mixi
まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。