半径723mmの鑑賞録
 歴史好きな舞台女優による「古今東西、美しいもの」の鑑賞録です。 最新流行を追わなくても、「いいものは、いい」。 それを、きちんと形に残していければいいな。 ※ネタバレ注意※
Copyright © 2007 半径723mmの鑑賞録, All rights reserved.
Category..|最新の記事映画・DVD歴史マンガ博物館・美術館ニュース役者業未分類ひとこと
RSS + ADMIN + HELP

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

弥生はいつから!?
2007/08/15(水)
「弥生はいつから!?-年代研究の最前線-」
@国立歴史民俗博物館
http://www.rekihaku.ac.jp/events/now.html

山形県・縄文~弥生


 近年主張されつつある、弥生時代の始まりが従来考えられてきた前5~4世紀ではなく、約500年さかのぼった前10~9世紀である可能性が高いことを科学的に実証する企画展。

 ・・・それの、どこが大事なの?
 弥生時代ってのは、縄文時代にくらべ文明度が高いとされているわけです。
 で、日本は中国・韓国にくらべ、縄文時代がやたら長くて、後代になってやっと、弥生時代・古墳時代がバタバタッと訪れる「文明開化」になったと考えられていたのですね。
 それが、新たな年代測定法の研究が進み、遺跡の年代を正確に測れるようになる。
 すると、「意外にオレ、むかしから成績(文明)よかったんじゃん!」と判る。隣の家のツトムくん(朝鮮半島)に比べてアホだとののしられてきたけど、いやはや、ちょっぴり劣る程度だよ(400年遅れくらい♪)と気づいたわけです。

 アイデンティティーの問題もさることながら、そののちの日本形成にも関わってくる問題であったりもします。
 たとえば、邪馬台国は九州説と近畿説とあります。統一国家の邪馬台国が近畿に近いほど大和朝廷の成立年度が早かったと想定されますので、これは日本史の始期に関わる問題です。
 従来の年代観を用いると、直近まで縄文時代だったのだから邪馬台国が近畿にあるとするのは不合理という九州説の有力な裏づけになります。
 しかし、弥生時代が500年もさかのぼれば、統一国家の邪馬台国が近畿にあってもおかしくないと近畿説の裏づけにもなるわけです。
 そう考えると、暗黒の時代の縄文と弥生も大事だなあと思えてきますでしょ☆


 そんな歴史ロマンはさておき、企画展示はちょっと・・・お堅い。(マニア向け)
 年代測定が画期的。「年輪年代法」と「炭素14年代法」を掛け合わせる。その実証過程をつぶさに記録した点が魅力です。
 「古い物の年代を知るには、炭素の減り方をみるんでしょ?」なんて知ったかぶりしてましたが、いやはや、科学はここまで進歩してたんですね! 3000年前につくられた物の誕生年を、誤差30~60年の範囲で測定してしまえるんです。
 考古学は歴史学の一部のはずですが、文字史料に傾倒しがちな歴史分野にくらべ、科学的手法の研究が遥かに進んでいるなあと感心しきりです。
 なかなかに相容れない科学的手法と文字史料の併用。歴史学研究の課題だわ~と実感しました。たいていの研究者は、どちらかしか使えないもんなぁ。
 くわえて、炭素測定器具やら、宇宙から落ちてくる中性子の可視装置やら、億単位の器具なのに、ぽんっと展示されていますので拝みつつ見てみるといいかもしれません。(お手を触れないでください。)


 読んでいただいて感謝です♪
  ↓↓↓
 1日1回クリック。ブログランキング

スポンサーサイト
06:57 | 博物館・美術館| トラックバック:0 | コメント:0

インカ・マヤ・アステカ展
2007/08/08(水)
@国立科学博物館(東京・上野)
http://www.3bunmei.jp/

 インカ・マヤ・アステカはそれぞれ中南米の帝国文明だ、とは常識ですが、その文化はあまり知られていません。中南米史はそもそも日本では非常に研究層が薄いのです。
 それでニーズも広く浅くということか、場所も時間もはるかに異なる3文明を、抱き合わせで一挙展示しています。アメリカ人が日中韓の区別があまりつかなくて「オリエンタル」でくくってしまうのに似ていますね。
 その分、概略展示の面は否めませんが、展示品は日本では拝めない文物選りすぐりなのでお得です。生贄の心臓を捧げる神像なんて、あきらかにロマンをそそるでしょ?

 かくいう私も、歴史マニアだけれどこのへんはまったくの門外漢。
 知識のミゾを深めるというより、断片的な知識を結ぶミュージアム散策となりました。(しかも上野好きのくせに、科学博物館に初挑戦!) 以下、しろうと記録です。



マヤ文明(紀元前4~紀元10世紀)@ユカタン半島
 ディズニーシーのインディ・ジョーンズはマヤがモデルでした! って、これ、常識でした?(I.Jシリーズを観たことないもので。)ピラミッドの形状がまったく同じです。そもそも、これもピラミッドというのね・・・ピラミッドの定義とはなんだろう。派生する疑問。
 多くの小国家が存亡を繰り返した文明で、金属器・家畜を持たない一方で、暦・建築技術・文字を持っていた。むむむ、アジアと文明のなりたちかたが逆だぞ~。
 不思議なことに、ヒスイや黒曜石を貴石とし、それを用いて貴人用の美術工芸を作製する点は似ている。これって、人間の文明的なサガなのでしょうかね。

アステカ文明(14~16世紀)@メキシコ、首都:テノチティトラン
文字・暦を持ち、巨大な都市国家を建設。
 アニミズムを信仰し、神に捧げるのは人間の血と心臓。生贄の数は一度に数千体を数えるときもあったとか。頭蓋骨は穴をうがち棒に差し、何十個も陳列。髪も神像に移植。こうして見ると、人間の身体は無駄な部分無しですね。
 生贄の需要が高まると他国を侵略しますが、これは徹底して生贄の供給のためであり、領土を奪うためではまったくない。
 神に仕える身である王や王妃も、自ら舌・頬・性器を傷つけ血を流すことを尊んだそうで、専用の錐や壺絵が展示されていました。

インカ文明(16世紀)@ペルー、首都:クスコ
 山頂の都市マチュピチュで有名。
 わずか56年間の統治で、海抜0メートルから6000メートルの国中を網羅する「インカ道」を築いた。きっと秦の始皇帝並の強大な推進力をもった王がいたのだろうなぁ。
 死後にミイラになりやすい風土だということで、ミイラ信仰がさかん。死後もミイラを取り出して着せ替えしてあげたり、会食したり。王や王妃のミイラともなると、生前と同じ生活をしていたとのこと。死への親近感ですね。
 私の知る限り、ミイラになりやすい気候ナンバーワンかもしれませんね。シルクロードでも夫婦ミイラを見ました。そこもミイラ化しやすい気候のようですが、いくぶん死蝋化していました。
 ペルーはもっと乾燥しているのか、ミイラはまったく死蝋はなく、形状の損失も少なく、まるでドライフラワーです。犬やモルモットのミイラも初めて見ましたが毛もツヤツヤ、「完品」でした。

 もっとくわしい話は、アステカのちび神さまトラロケくんのブログを読もう!
 ※公式ブログ
 http://www.3bunmei.jp/blog/index.php
トラロケ



 それから、それから。ミュージアムショップもオススメです!! もんくなしに花丸。
 企画グッズのセンスはかなりいい。品揃えの良さは群を抜いている。一筆箋の質は必見。
 企画展グッズでガチャポンを導入したのは、ここが初めてじゃないかな~。200円って激安だし。


  読んでいただいて感謝です♪
   ↓↓↓
  1日1回クリック。ブログランキング

22:16 | 博物館・美術館| トラックバック:1 | コメント:0

チーバ君
2007/08/06(月)
 運動が苦手な人間は、スポーツなんてどうでもいい。
 野球中継はちんぷんかんぷん、サッカー中継ではオフサイドを何回訊いたら理解できるの、○○王子なんて健全な青少年育成の阻害でしかないと固く信じている。
 そんな半生をおくってきましたが、飯のタネなら話は別です。

 全日本のアマチュアスポーツの祭典、国体
 正式名称:国民体育大会(響きだけだと面白みに欠ける)。
 2010年に千葉にやってきてしまいます。きっと動員されます。
 「ゆめ半島千葉国体」http://www.kokutai-2010chiba.jp/kokutai/index.php


 今回オススメするのは、その公式キャラクター「チーバくん」です。(ネーミングにやっちゃった感あり。)
チーバくん


 ご覧のとおり、チーバくんは我がまち千葉県を全身で表現しています。ちなみに、筆者の家はチーバくんのしたまつげ付近と思われます。
 SUICAのペンギンのデザイナー坂崎千春さんのオリジナル。ということをHPを見て初めて知りましたが、彼の発表直後は会社で同僚と抱腹絶倒でした。

●全身まっかなのは、情熱と興奮をおさえきれないから。ベロも出っぱなしで、予防接種をおすすめします。
●左足1本で車椅子。モデルは『リアル』のビンス戸川清春。(当初は横向きモデルしか公表されず。のちに両足があると判明。)
●ベロは、県内最大企業ネズミ王国へのゴマすりか?

 そんなチーバくん、国体までまだ3年以上もあるのに、ブログすら始めちゃうせっかちさん。
 「特におしりがかわいいでしょ!」と自画自賛しちゃうあたり、「じぶんのことわかってないなー」度が炸裂しています。
 (キミのチャームポイントはベロ、もしくは、しょう油が染みついただ!)
 チーバくんブログ http://www.kokutai-2010chiba.jp/chi-bakunblog/

 と、つい、にくまれぐちをたたいてしまいますが、これも屈折した愛。
 いまやすっかりチーバくんのトリコです。
 もはや、わが劇団オグオブのさびぬき王子よりも、某市のさくぞうよりもLOVEです。
 やっぱ、非公認キャラは、公認キャラに勝てないってことでしょうか。


 読んでくださってありがとうございます!!
  ↓↓↓
 1日1回クリック。ブログランキング


07:14 | ニュース| トラックバック:0 | コメント:2

21世紀キッズタウン未来体験館
2007/08/02(木)
 省庁サイトのキッズページが大好きな私が、最もイチオシなのがこのページ。
 経済財政諮問会議がつくった育成型クイズゲームです。
 これはオトナでも確実にハマります! 3回はリプレイするね!
 私は小学生の女の子からスタートして、転職1回で弁護士になって、個人事務所開いて、がり勉くんと結婚して子どもは女の子1人(名前はかのんちゃん)もうけました!

21世紀キッズタウン未来体験館
http://www.keizai-shimon.go.jp/21visionkids/future/index.html

 趣旨としては、「21世紀の日本の諸問題をクイズ形式で知識を高める」なのでしょうが、へぇ~、官製でもこんなにおもしろいサイトをつくれるんだ。って感心します。
 (逆に言えば、官製だからこそ無料でこれだけのゲームを提供できるんだぁ。)

 どんな政策をやってるのか知らないけど、意外とやるじゃん、経済財政諮問会議!!

 えーと、ほんとは、内閣総理大臣の経済関連の思いつきを、なんとか政策にこぎつけようとあーだこーだ考える会です。
 このキッズ未来体験館が、彼らの最高傑作です。たぶん。



 読んでいただいて感謝です♪
 ↓↓↓
 1日1回クリック。ブログランキング

07:34 | ニュース| トラックバック:1 | コメント:0
[ PROFILE ]

NAME : のんゆり
劇団オグオブの女優です。
劇団オグオブHP>>>
http://www.ogob.jp/

[ CALENDER ]
07 « 2007/08 » 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

[ ENTRIES ]
劇団オグオブ第18回公演 「鬼狩愚連隊、参上!」
オレンジジュースに罪はない
パクチーズ
ふりむけばカムロちゃん
政見放送

[ ARCHIVES ]
2016年10月[1]
2014年10月[1]
2014年07月[1]
2014年03月[1]
2013年11月[3]
2013年01月[1]
2012年10月[1]
2012年04月[1]
2012年03月[2]
2011年08月[1]
2011年06月[1]
2011年01月[1]
2010年12月[2]
2010年11月[1]
2010年10月[1]
2010年09月[3]
2010年08月[1]
2010年07月[4]
2010年06月[6]
2010年05月[2]
2010年04月[2]
2010年03月[9]
2010年02月[2]
2010年01月[5]
2009年12月[5]
2009年11月[1]
2009年10月[4]
2009年09月[3]
2009年08月[1]
2009年07月[3]
2009年06月[5]
2009年05月[2]
2009年04月[4]
2009年03月[2]
2009年02月[5]
2009年01月[2]
2008年12月[2]
2008年11月[3]
2008年10月[4]
2008年09月[1]
2008年08月[8]
2008年07月[4]
2008年06月[4]
2008年05月[3]
2008年04月[7]
2008年03月[12]
2008年02月[10]
2008年01月[14]
2007年12月[11]
2007年11月[14]
2007年10月[20]
2007年09月[12]
2007年08月[4]
2007年07月[8]
2007年06月[7]
2007年05月[8]
2007年04月[10]
2007年03月[8]
2007年02月[4]

[ COMMENTS ]
ゆうみん[04.16]
TMO幸手(なが)[04.07]
Maki[04.03]
通りすがり[08.17]
ざちう[06.09]
のんゆり[08.22]
Normal13[08.06]

[ TRACKBACKS ]
まとめteみた.【沖縄国際映画祭】[03.29]
映画レビュー「トイ・ストーリー3」[09.08]
ザ・ウォーカー[07.19]
『インビクタス/負けざる者たち』お薦め映画[04.01]
月曜ですねー><[05.18]

[ LINKS ]
劇団オグオブ
劇団オグオブ稽古場日記
夢をかなえるブログ
さびぬき王子の三の丸
明日は明日の風が吹く
オグオブ裏ブログ
舞台女優のアートな備忘録
mixi
まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。