半径723mmの鑑賞録
 歴史好きな舞台女優による「古今東西、美しいもの」の鑑賞録です。 最新流行を追わなくても、「いいものは、いい」。 それを、きちんと形に残していければいいな。 ※ネタバレ注意※
Copyright © 2009 半径723mmの鑑賞録, All rights reserved.
Category..|最新の記事映画・DVD歴史マンガ博物館・美術館ニュース役者業未分類ひとこと
RSS + ADMIN + HELP

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

ナイト ミュージアム2
2009/09/29(火)
 2009年アメリカ。出演:ベン・スティラー、ロビン・ウィリアムズ、エイミー・アダムス
 博物館の警備員から転身、発明会社社長になったラリーは、多忙な日々を送っていた。ある日、かつての職場・自然博物館の収蔵品たちが、スミソニアン博物館に移送されることを知る。収蔵品に命を吹き込む魔法の石盤までもがスミソニアンに送られてしまい、収蔵品たちがラリーにSOSを送る。


 1作目がたいそうすぐれた娯楽大作だったため、2作目はどうしても劣って見えてしまいます。
 設定はおもしろかったのですが、スミソニアンのあらゆるシチュエーションを生かそうとしたのか場面転換が多すぎて、1作目の密室的なおもしろさがぼやけてしまったようです。

 また、1作目のキャラクター陣はたいそうユニークですが、2作目の新キャラクターだけでも話は成立したのでは。結果的に登場人物が多すぎて、「この偉人だからこそ、こんな行動をとってしまう」という個性を十分に活かしきれなかったのが、さらに残念な点です。

 場所や人、セリフの絞り込みって、すごく大事ですね。
 1作目以上の仕上がりも夢じゃなかったので、作り手の欲張りが残念でした。


 期待していたアメリア・イアハートも、なんだかなあという描写でした。
 ラリーとの恋は蛇足では? ラブロマンス仕立てが邪魔な印象を受けました。

 それでも、エイミー・アダムスに罪はない。『魔法にかけられて』『サンシャイン・クリーニング』とまったく違う個性を演じており、驚きです。多様なひきだしをもった女優さん。
 今回はぴっちりした女性飛行服をまとい、キュートなヒップにドキドキしてしまいました。


ご協力おねがいします。 
   ↓↓↓
 1日1回クリック。ブログランキング。


ナイトミュージアム
ナイト ミュージアム2@映画生活
スポンサーサイト
23:07 | 映画・DVD| トラックバック:0 | コメント:0

20世紀少年<最終章>ぼくらの旗
2009/09/12(土)
 2008、日本。監督:堤幸彦、原作:浦沢直樹。
 人類の消滅を画策する「ともだち」と、テロリストとされるケンヂ一派の最後の戦い。
 「ともだち」の正体はだれなのか…?


 原作とは異なるラストという触れ込みですが、原作を読んでいないのでどこが違うのかわかりません。
 が、一言でいうと、「ひどい映画」です。

 これだけお金と時間をかけて、3部構成までひっぱって、しかもその1本ごとにヤマがなくて、最終章としてこれを見せられる。
「結局、何が言いたいのよ?」
と憤ってしまいます。

 映画のテーマであった「ともだち」。
 この正体の描き方は、もったいぶっているわりにはお粗末です。
 逆に、「このドラマのテーマはともだちの正体を暴くことではない」とこだわり、浦沢直樹が映画の原作に携わっているようですが、ともだちの正体以外のテーマなぞは、さらに見当たらないのです。
 勇気を出して悪に立ち向かおうとの陳腐なテーマでいいから、一本通してほしかった。
 テーマのない超大作。

 CGも、第3章に至って、イマイチすぎやしないかしら。
 ライブのシーンに至っては、目も当てられません。
 
 主役の観るべき演技が少ないのも、致命的ですね。
 唐沢寿明の演技はパッとしないです。
 平愛梨ちゃんも、応援したいのだけど、演技が固すぎて感情移入できないのが残念。
 豊川悦司、佐々木蔵之介、小泉響子ちゃん役の子(この子はいい!とっても!)の演技は楽しめました。


 ご協力お願いします!!
     ↓↓↓
   ブログランキング 1日1回クリック。
20世紀少年〈最終章〉ぼくらの旗@映画生活
15:37 | 映画・DVD| トラックバック:0 | コメント:1

朝焼けのパレード
2009/09/08(火)
映画年間100本!を目標にしていますが、ちょっと達成困難なペースになってきました。
映画を観ても、あわただしいお日和の為、鑑賞録のUPがなかなか追いつきませんし

あわただしい理由のひとつが、お芝居ですね。
今年度は、あと2本出演します。

朝焼けのパレード


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ハチビットプラネット #1
「朝焼けのパレード」

8bitPLANET > http://www.latestapollo.com/8bit/

2009年10月2~4日
@参宮橋トランスミッション

10月2日(金)  19:30
   3日(土) 14:00 19:00
   4日(日) 13:00 17:00

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

女軍人さんの役で出演します。美味しい役どころですね。
格闘シーンもあるみたいですよ。
上手な役者さんばかりなので、こちらも身の引き締まる思いで稽古に行っています。
ぜひ、ご覧ください!


 ご協力お願いします!!
     ↓↓↓
ブログランキング 1日1回クリック。



01:11 | 役者業| トラックバック:0 | コメント:0
[ PROFILE ]

NAME : のんゆり
劇団オグオブの女優です。
劇団オグオブHP>>>
http://www.ogob.jp/

[ CALENDER ]
08 « 2009/09 » 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

[ ENTRIES ]
劇団オグオブ第18回公演 「鬼狩愚連隊、参上!」
オレンジジュースに罪はない
パクチーズ
ふりむけばカムロちゃん
政見放送

[ ARCHIVES ]
2016年10月[1]
2014年10月[1]
2014年07月[1]
2014年03月[1]
2013年11月[3]
2013年01月[1]
2012年10月[1]
2012年04月[1]
2012年03月[2]
2011年08月[1]
2011年06月[1]
2011年01月[1]
2010年12月[2]
2010年11月[1]
2010年10月[1]
2010年09月[3]
2010年08月[1]
2010年07月[4]
2010年06月[6]
2010年05月[2]
2010年04月[2]
2010年03月[9]
2010年02月[2]
2010年01月[5]
2009年12月[5]
2009年11月[1]
2009年10月[4]
2009年09月[3]
2009年08月[1]
2009年07月[3]
2009年06月[5]
2009年05月[2]
2009年04月[4]
2009年03月[2]
2009年02月[5]
2009年01月[2]
2008年12月[2]
2008年11月[3]
2008年10月[4]
2008年09月[1]
2008年08月[8]
2008年07月[4]
2008年06月[4]
2008年05月[3]
2008年04月[7]
2008年03月[12]
2008年02月[10]
2008年01月[14]
2007年12月[11]
2007年11月[14]
2007年10月[20]
2007年09月[12]
2007年08月[4]
2007年07月[8]
2007年06月[7]
2007年05月[8]
2007年04月[10]
2007年03月[8]
2007年02月[4]

[ COMMENTS ]
ゆうみん[04.16]
TMO幸手(なが)[04.07]
Maki[04.03]
通りすがり[08.17]
ざちう[06.09]
のんゆり[08.22]
Normal13[08.06]

[ TRACKBACKS ]
まとめteみた.【沖縄国際映画祭】[03.29]
映画レビュー「トイ・ストーリー3」[09.08]
ザ・ウォーカー[07.19]
『インビクタス/負けざる者たち』お薦め映画[04.01]
月曜ですねー><[05.18]

[ LINKS ]
劇団オグオブ
劇団オグオブ稽古場日記
夢をかなえるブログ
さびぬき王子の三の丸
明日は明日の風が吹く
オグオブ裏ブログ
舞台女優のアートな備忘録
mixi
まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。