半径723mmの鑑賞録
 歴史好きな舞台女優による「古今東西、美しいもの」の鑑賞録です。 最新流行を追わなくても、「いいものは、いい」。 それを、きちんと形に残していければいいな。 ※ネタバレ注意※
Copyright © 2017 半径723mmの鑑賞録, All rights reserved.
Category..|最新の記事映画・DVD歴史マンガ博物館・美術館ニュース役者業未分類ひとこと
RSS + ADMIN + HELP

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

ナショナル・トレジャー
2008/01/18(金)
公式HP>>> http://www.movies.co.jp/nationaltreasure/

 2004年アメリカ。主演:ニコラス・ケイジ、ダイアン・クルーガー
 歴史学者のベン・ゲイツは、テンプル騎士団によって隠された財宝を守る一族の末裔。その財宝を探しだすため、国立公文書館に保管されているアメリカ独立宣言書を手に入れる。敵から身を守りながら、ベンは独立宣言書の謎を解けるのか。



 連続活劇の王道なのですが、007やインディ・ジョーンズと異なり、謎解きに多くの主力を割いています。
 アクションのある『ダヴィンチ・コード』といった趣です。テンプル騎士団の秘宝という共通点もありますし。
 とはいえ、テンプル騎士団の秘宝がアメリカにあるって設定は、かなり無理がある前提ですね。フィクション気分が盛り上がるので、真偽が世界的に問題になった『ダヴィンチ・コード』と異なり、肩肘はらずにすみますけれど。


 また、「アメリカ独立宣言書」が鍵というのが、新しい。
 ハリウッドの歴史謎解き映画は、多くは、伝統あるヨーロッパを舞台に選んでいます。たかだか建国230年の歴史じゃ、自国にも魅力がわかないのかもしれません。(20世紀ものはアメリカ舞台も多いですが。)歴史学の分野でも、アメリカ史は新しい学問と取り扱われますからね。だから、建国当時をターゲットとは、いい着眼点です。
 謎解きのキーワードも、独立記念館の時計台や1ドル札など、アメリカ建国にまつわるものばかり。
 きっとアメリカ人にはきわめて常識のモチーフ盛りだくさんで、そこに謎が隠されていたという展開が受けたのでしょう。日本で言えば、「信玄の秘宝が、都内に!」みたいな2時間特集のおもしろさなのだろうと想像してみました。


 ただ、正直、日本人にはなじみがない知識だらけ。
 そもそも、映画のバックボーンのフランクリンですが、ただの凧揚げのおっさんじゃないって、日本のどれだけの人が知っているんでしょうね?
 テンプル騎士団にしたって、キリスト教信者には三蔵法師並みに親しまれている存在かもしれませんが、山川出版社の高校教科書にも載っていません(多分)。一般の日本人の常識の範囲外であるのはたしかでしょう。


 そのあたりを割り引いてもおもしろいのは、構成やテンポや雰囲気のおかげなので、これぞ映画力と称えていいのかもしれませんが、「ハリウッドなら、ニコラス・ケイジならとりあえず配給しとけ」って風潮がなきにしもあらず。
 アメリカの常識についてこいや、という「上から目線」の配給意識というか。
 以前、タイの友人に「どうして日本人は、アメリカばかり知ろうとして、他の国を知ろうとしない? 上は見ても、下を知る必要はないってことか? タイでは、日本も、アメリカもよく勉強している。」と指摘されて、顔から火が出る思いをしたことがあります。
 アメリカならなんでもオッケーってのは、やっぱ、かっこわるいよね。
 本来ならば日本人の常識レベルを超えた、アメリカどっぷりの本作が、そこそこの収益をあげてしまうのも、もろ手を挙げてアメリカを受容してしまう日本人の哀しいサガだからでないといいのですが。


   ご協力おねがいします♪
      ↓↓↓
   1日1回クリック。ブログランキング



 ナショナル・トレジャー
ナショナル・トレジャー@映画生活
スポンサーサイト

04:15 | 映画・DVD| トラックバック:0 | コメント:2


コメント
見ました
紹介文に惹かれて見ました。
ブラッカイマー製作らしい、大味で楽しかったです。
学者が主人公なのに、ちっとも学術的でない馬鹿っぷり。
さすがにねーよ、ソロモンの秘宝、アメリカにはさあ。

でも、ヒロインは良かったです…
    2008/01/26(土) 23:28:09 | URL | kei-zu #j4ekpsMA[ 編集]
>keizuさん
あの大味加減がたまりませんでしょ。
学術娯楽を開き直ってますもんね。
ある意味、潔い。

2作目ができたのは、ヒロインのかわいさのおかげでしょうね。
    2008/01/28(月) 08:50:07 | URL | のんゆり #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ogobno9.blog84.fc2.com/tb.php/116-47c4960d
[ PROFILE ]

NAME : のんゆり
劇団オグオブの女優です。
劇団オグオブHP>>>
http://www.ogob.jp/

[ CALENDER ]
05 « 2017/06 » 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

[ ENTRIES ]
劇団オグオブ第18回公演 「鬼狩愚連隊、参上!」
オレンジジュースに罪はない
パクチーズ
ふりむけばカムロちゃん
政見放送

[ ARCHIVES ]
2016年10月[1]
2014年10月[1]
2014年07月[1]
2014年03月[1]
2013年11月[3]
2013年01月[1]
2012年10月[1]
2012年04月[1]
2012年03月[2]
2011年08月[1]
2011年06月[1]
2011年01月[1]
2010年12月[2]
2010年11月[1]
2010年10月[1]
2010年09月[3]
2010年08月[1]
2010年07月[4]
2010年06月[6]
2010年05月[2]
2010年04月[2]
2010年03月[9]
2010年02月[2]
2010年01月[5]
2009年12月[5]
2009年11月[1]
2009年10月[4]
2009年09月[3]
2009年08月[1]
2009年07月[3]
2009年06月[5]
2009年05月[2]
2009年04月[4]
2009年03月[2]
2009年02月[5]
2009年01月[2]
2008年12月[2]
2008年11月[3]
2008年10月[4]
2008年09月[1]
2008年08月[8]
2008年07月[4]
2008年06月[4]
2008年05月[3]
2008年04月[7]
2008年03月[12]
2008年02月[10]
2008年01月[14]
2007年12月[11]
2007年11月[14]
2007年10月[20]
2007年09月[12]
2007年08月[4]
2007年07月[8]
2007年06月[7]
2007年05月[8]
2007年04月[10]
2007年03月[8]
2007年02月[4]

[ COMMENTS ]
ゆうみん[04.16]
TMO幸手(なが)[04.07]
Maki[04.03]
通りすがり[08.17]
ざちう[06.09]
のんゆり[08.22]
Normal13[08.06]

[ TRACKBACKS ]
まとめteみた.【沖縄国際映画祭】[03.29]
映画レビュー「トイ・ストーリー3」[09.08]
ザ・ウォーカー[07.19]
『インビクタス/負けざる者たち』お薦め映画[04.01]
月曜ですねー><[05.18]

[ LINKS ]
劇団オグオブ
劇団オグオブ稽古場日記
夢をかなえるブログ
さびぬき王子の三の丸
明日は明日の風が吹く
オグオブ裏ブログ
舞台女優のアートな備忘録
mixi
まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。