半径723mmの鑑賞録
 歴史好きな舞台女優による「古今東西、美しいもの」の鑑賞録です。 最新流行を追わなくても、「いいものは、いい」。 それを、きちんと形に残していければいいな。 ※ネタバレ注意※
Copyright © 2017 半径723mmの鑑賞録, All rights reserved.
Category..|最新の記事映画・DVD歴史マンガ博物館・美術館ニュース役者業未分類ひとこと
RSS + ADMIN + HELP

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

パニッシャー
2008/03/13(木)
 2004年アメリカ。出演:トーマス・ジェーン、ジョン・トラボルタ
 ギャングの逆恨みで家族を皆殺しにされた、元FBI捜査官キャッスル。
 復讐を誓い、行きずりの仲間に後押しされながら、セイント一家を壊滅させる。



 アメコミ・ヒーロー『パニッシャー』のライジングものなんですが、映画として悪くないですね。
 脚本よし、テンポよし、トラボルタよし。
 原作から一歩離れて、映画として完成形。 
 ヒーローものとしてではなく、一人の男の復讐劇として楽しめます。

 というのも、アメコミ・ヒーローだけど、超人的な能力を持っているわけではなく、己の肉体と重火器で戦うんですね。
 だから、CGが不要。一昔前の鉄人系アクション映画と同様に、リアルに描かれています。

 敵も、もちろん生身の人間
 笑っちゃうくらいプロテインを仕込んだ筋肉男も、もちろんビックリ生身。しかも、ドイツ近辺からわざわざ連れてきたようで、セリフはない。そこが、また笑える。
 現代において、こんなに古典的な手法でアクション映画をつくりあげちゃう姿勢は、「買い」です。

 
 そこまでリアルにつくっておいて、なんだこりゃなラストシーン2発(車の炎上と、橋の上のモノローグ)。
 最後の最後で「マンガ」なシーンなのですが、これを笑っちゃうか、激怒するかは、あなた次第。
 私は爆笑しましたが。ドロンジョ一味じゃないんだから★

 
 脇キャラが活きているのが、また、いい。
 ストイックで地味目な主役とは対称的な、悪の親玉 ジョン・トラボルタ
 「おまえが主役?」ってくらい圧倒的な存在感。色気でも演技でも「悪の華」をぷんぷん香らせます。
 なにより、演技するのがやたらと楽しそう。トラボルタの役者としての魅力は、そこですよね。「演技大好き」が伝わってきます。

 それから、主役キャッスルが住むアパートの面々。
 ヤク中のピアス男、愚鈍な大男、情にもろい水商売女。
 普通のヒーローものなら主役に守られるだけの面々が、オイシイ働きをします。
 しかも、「俺たちは仲間だろう。」みたいな安っぽい話にならず、ちょっと目を見張るクールな演出となっています。
 ここが、この映画のいちばん良いところ。

 定番の勧善懲悪ストーリーでも、演技力、演出力でおもしろくできるんだ。という気合いの入った秀作です。
 (でも、製作中の続編は、観るつもりないや。)
 
 
   ご協力お願いします!!
     ↓↓↓
   ブログランキング 1日1回クリック。


  パニッシャー


ストーリーを読みたい方は・・・・→→→(ネタバレ注意)

【パニッシャー あらすじ】

 FBI潜入捜査官キャッスルは、イタリア系マフィア・セイント一家の銃器密輸を阻止した。
 その際、セイント一家の長男が銃死。セイント一家は復讐のため、キャッスル一家を殺害する。
 奇跡的に生き延びたキャッスルは、家族の復讐を誓い、セイント一家の壊滅を計画する。

 ニューヨークに戻ったキャッスルは、セイントの部下に命をつけねらわれるも、アパートの住人達の機転で救われる。
 そして、セイントの愛妻と、彼の忠実な部下が不倫をしたように偽装して、セイント自身にふたりを殺害させた。
 そののち、セイント邸を爆破。マフィアを壊滅させる。
 逃亡をはかろうとするセイントを捕縛し、愛妻を殺害せしめた罠を打ち明けた揚句に、失意のセイントを焼死させる。

 アパートの仲間に多額の金を譲り、キャッスルは旅立つ。
 法で裁けない悪を裁く、パニッシャー(処刑人)として。

スポンサーサイト
01:19 | 映画・DVD| トラックバック:0 | コメント:0


コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ogobno9.blog84.fc2.com/tb.php/137-49912401
[ PROFILE ]

NAME : のんゆり
劇団オグオブの女優です。
劇団オグオブHP>>>
http://www.ogob.jp/

[ CALENDER ]
05 « 2017/06 » 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

[ ENTRIES ]
劇団オグオブ第18回公演 「鬼狩愚連隊、参上!」
オレンジジュースに罪はない
パクチーズ
ふりむけばカムロちゃん
政見放送

[ ARCHIVES ]
2016年10月[1]
2014年10月[1]
2014年07月[1]
2014年03月[1]
2013年11月[3]
2013年01月[1]
2012年10月[1]
2012年04月[1]
2012年03月[2]
2011年08月[1]
2011年06月[1]
2011年01月[1]
2010年12月[2]
2010年11月[1]
2010年10月[1]
2010年09月[3]
2010年08月[1]
2010年07月[4]
2010年06月[6]
2010年05月[2]
2010年04月[2]
2010年03月[9]
2010年02月[2]
2010年01月[5]
2009年12月[5]
2009年11月[1]
2009年10月[4]
2009年09月[3]
2009年08月[1]
2009年07月[3]
2009年06月[5]
2009年05月[2]
2009年04月[4]
2009年03月[2]
2009年02月[5]
2009年01月[2]
2008年12月[2]
2008年11月[3]
2008年10月[4]
2008年09月[1]
2008年08月[8]
2008年07月[4]
2008年06月[4]
2008年05月[3]
2008年04月[7]
2008年03月[12]
2008年02月[10]
2008年01月[14]
2007年12月[11]
2007年11月[14]
2007年10月[20]
2007年09月[12]
2007年08月[4]
2007年07月[8]
2007年06月[7]
2007年05月[8]
2007年04月[10]
2007年03月[8]
2007年02月[4]

[ COMMENTS ]
ゆうみん[04.16]
TMO幸手(なが)[04.07]
Maki[04.03]
通りすがり[08.17]
ざちう[06.09]
のんゆり[08.22]
Normal13[08.06]

[ TRACKBACKS ]
まとめteみた.【沖縄国際映画祭】[03.29]
映画レビュー「トイ・ストーリー3」[09.08]
ザ・ウォーカー[07.19]
『インビクタス/負けざる者たち』お薦め映画[04.01]
月曜ですねー><[05.18]

[ LINKS ]
劇団オグオブ
劇団オグオブ稽古場日記
夢をかなえるブログ
さびぬき王子の三の丸
明日は明日の風が吹く
オグオブ裏ブログ
舞台女優のアートな備忘録
mixi
まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。