半径723mmの鑑賞録
 歴史好きな舞台女優による「古今東西、美しいもの」の鑑賞録です。 最新流行を追わなくても、「いいものは、いい」。 それを、きちんと形に残していければいいな。 ※ネタバレ注意※
Copyright © 2017 半径723mmの鑑賞録, All rights reserved.
Category..|最新の記事映画・DVD歴史マンガ博物館・美術館ニュース役者業未分類ひとこと
RSS + ADMIN + HELP

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

レッドクリフ
2008/11/15(土)
 2008年中国。監督;ジョン・ウー、出演;トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン。
 魏の曹操に攻められた蜀は、宰相・諸葛孔明に同盟を結ばせるため、呉に向かわせる。孔明に共感した呉の宰相・周瑜に啓発され、孫権は劉備との同盟を結ぶ。数々の死闘をくぐりぬけ、決戦の場・赤壁へと向かう。


 歴史物にありがちな詰め込み型ではなく、大きな流れのなかの1ページを切り取って、キャラクターそれぞれのエピソードを含めてじっくり描くというストーリー。とてもわかりやすい展開になっています。
 (日本公開版では、冒頭に歴史背景を説明する尺も用意されている、念の入りようです。この取り組みは今後も流行るかもしれません。)

 ただし! 日本人がよく知る三国志を期待してはいけません。
 これは、中国人が大好きな三国志です。
 
 『忠臣蔵』と一緒で、史実も、スピンオフ的なサイドストーリーも、その国ではかなりの認知度があるものです。この『レッドクリフ』も同じで、史実と『三国志演義』とスピンオフをふんだんに盛り込んだエンターテイメント作品。
 だから、日本人的知識で「こんなの三国志じゃない!」と評価を下げるのは狭量というもの。
 おもしろいじゃないですか、蜀が脇役で、魏と呉がクローズアップされて。蜀なんて本当はちっぽけな国ですよ、劉備が漢の末裔なんて嘘っぱちだし。これぞ妥当な扱いというもの。
 え? アクションばかり?
 中国人はこういうのが好きなんです。一緒に手を叩いて、「好!」と快哉をあげましょうよ。
 エンタメとして、いい出来ですよ。映画館で、肩肘張らずに楽しみましょ。


 特筆すべきは、豪華な出演陣!!!!
 中国、台湾、香港、モンゴル、日本から選りすぐりの俳優陣が集結です。民族性も豊か。

 イチオシは孫権役のチャン・チェン(張震)と、趙雲役のフー・ジュン(胡軍)
 チャン・チェンと言えば『百年恋歌』『クーリンチェ殺人事件』。メジャーなところでは、『グリーン・ディスティニー』でチャン・ツィイーの相手役。ぎょっとするほど美しい男性です。
 いつも恐い顔をしてるのですが、一見固い表情のなかで、不思議なほど語りかける目の演技が得意。並み居る名監督に愛されている俳優さんです。
 今回も自分の弱さに向き合おうとする、誇り高い若き王を、言葉少なくも雄弁な瞳で演じます。
ChanChen

 予想外にヒットだったのが、趙雲役のフー・ジュン
 出演尺が主役の2人の次くらいに長いんですね。蜀でも、劉備・関羽・張飛を差し置いて一番長い。
 趙雲は知恵と武勇を兼ね備えた人気者。中国のドラマでは、美男子が演じるものと決まっています。
 その名誉ある趙雲に選ばれたのが、フー・ジュン。ヒーローの代名詞・『天龍八部』の喬峯を演じた、陽剛(明朗かつ強い)と呼ばれる爽やか俳優です。
 だから、アクションもお手の物。武侠ファンにとっては嬉しい配役です。
 ちなみに、「胡」という苗字が気になっていましたが、調べたところ、モンゴル民族でした。ますます喬峯だわ。
HuJun
 
 他にも、『覇王別姫』以来の大役・曹操役のチャン・フォンイー(張豊毅)、関羽って実はモンゴル人?な、関羽役のチンギスハンの末裔・パーサンジャブ、『PRIDE』よりは中国語が上達した中村獅童など、これでもかとばかりに豪華脇役陣です。

 トニーも分が悪かったなー。
 トニー・レオンのファンサイトでは、「美周郎」には役不足という風評に怒り心頭の方も多いのですが、観ればそれもやむなしと納得するくらい、美形&演技力の高い脇役が多すぎるのです。
 何より、金城武が上手い。トニー、食われてます。
 現代物で細かな演技を得意とするトニー・レオンなので、本領発揮できてないのではないかと心配です。PART2では巻き返しを期待!
レッドクリフ Part I@映画生活

 ご協力おねがいします!
   ↓
  ブログランキング。 
スポンサーサイト

01:04 | 映画・DVD| トラックバック:0 | コメント:0


コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ogobno9.blog84.fc2.com/tb.php/178-47a7e8d5
[ PROFILE ]

NAME : のんゆり
劇団オグオブの女優です。
劇団オグオブHP>>>
http://www.ogob.jp/

[ CALENDER ]
07 « 2017/08 » 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

[ ENTRIES ]
劇団オグオブ第18回公演 「鬼狩愚連隊、参上!」
オレンジジュースに罪はない
パクチーズ
ふりむけばカムロちゃん
政見放送

[ ARCHIVES ]
2016年10月[1]
2014年10月[1]
2014年07月[1]
2014年03月[1]
2013年11月[3]
2013年01月[1]
2012年10月[1]
2012年04月[1]
2012年03月[2]
2011年08月[1]
2011年06月[1]
2011年01月[1]
2010年12月[2]
2010年11月[1]
2010年10月[1]
2010年09月[3]
2010年08月[1]
2010年07月[4]
2010年06月[6]
2010年05月[2]
2010年04月[2]
2010年03月[9]
2010年02月[2]
2010年01月[5]
2009年12月[5]
2009年11月[1]
2009年10月[4]
2009年09月[3]
2009年08月[1]
2009年07月[3]
2009年06月[5]
2009年05月[2]
2009年04月[4]
2009年03月[2]
2009年02月[5]
2009年01月[2]
2008年12月[2]
2008年11月[3]
2008年10月[4]
2008年09月[1]
2008年08月[8]
2008年07月[4]
2008年06月[4]
2008年05月[3]
2008年04月[7]
2008年03月[12]
2008年02月[10]
2008年01月[14]
2007年12月[11]
2007年11月[14]
2007年10月[20]
2007年09月[12]
2007年08月[4]
2007年07月[8]
2007年06月[7]
2007年05月[8]
2007年04月[10]
2007年03月[8]
2007年02月[4]

[ COMMENTS ]
ゆうみん[04.16]
TMO幸手(なが)[04.07]
Maki[04.03]
通りすがり[08.17]
ざちう[06.09]
のんゆり[08.22]
Normal13[08.06]

[ TRACKBACKS ]
まとめteみた.【沖縄国際映画祭】[03.29]
映画レビュー「トイ・ストーリー3」[09.08]
ザ・ウォーカー[07.19]
『インビクタス/負けざる者たち』お薦め映画[04.01]
月曜ですねー><[05.18]

[ LINKS ]
劇団オグオブ
劇団オグオブ稽古場日記
夢をかなえるブログ
さびぬき王子の三の丸
明日は明日の風が吹く
オグオブ裏ブログ
舞台女優のアートな備忘録
mixi
まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。