半径723mmの鑑賞録
 歴史好きな舞台女優による「古今東西、美しいもの」の鑑賞録です。 最新流行を追わなくても、「いいものは、いい」。 それを、きちんと形に残していければいいな。 ※ネタバレ注意※
Copyright © 2017 半径723mmの鑑賞録, All rights reserved.
Category..|最新の記事映画・DVD歴史マンガ博物館・美術館ニュース役者業未分類ひとこと
RSS + ADMIN + HELP

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

ナノ.グラム『不機嫌な計画』
2009/04/27(月)
 劇団ナノ.グラム『不機嫌な計画』
 @恵比寿エコー劇場。

 役者のレベルも平均して低くないし、脚本もおもしろいのに、韓国映画みたいな「いらないよね? ここまで描く必要ないよね?」というグロテスクな描写が多い劇団なのですが、今回は誰も死ななくて、まずは安心です。
 とはいえ、血のりをつけた役者が、死んだと見せかけて突然生き返る、というネタが得意で、観客もそれを笑うのですが、この感覚にはついていけないなあ。生理的に受け付けないという以上に、内輪的で、カルトな劇団という印象を持ってしまうのですよ。
 それは劇団としてマイナスではないのかしら。うまいのだから、グロテスクを回避した芝居をつくれば、ファン層もひろがるのに。毎度、残念に思います。


 主演女優さんの演技に関しては。
 (というのも、主演女優さんが「感想聞かせて」というので。)
 たくさんある彼女の技のなかで、最も良くない部分が強調された演技になっていたように思います。ウマヘタに見えますね(ヘタウマではない)。

 これは、多くの舞台に立っている役者さんには共通の悩みどころではないかと思うのですが、「いろんなキャラクターを表現するために、自分の技術の出力を加減するタイプ」と「自分のすべての技術を100%出し切って、安定したキャラクターを演じるタイプ」がいるとします。
 前者は「毎回違ったキャラクターでおもしろい。けど、舞台によって、当たりハズレがあるね。」と評されるし、一見さんには「下手な役者」と思われるかもしれません。後者は一見さんには好評ですが、毎回見てるお客さんには飽きられてしまいます。
 もちろん、「どんなキャラを演じても、技に遜色なし」という状態が一番望ましいですが、これはどんなにキャリアを積んだ役者でも、なかなかに難しいことです。

 現実的にこの2つのタイプがいるとすれば、この主演女優さんは前者の役者さんで、果敢に新しいキャラクターに取り組んだことは、まずは賞賛に値する事なのです。
 彼女の悪いクセが強調されてはいたけど、そこから新しいキャラクターに切り込んでいったという証拠であり、長い目で見て、彼女にプラスになるのは間違いありません。

 「この人うまいけど、前も同じ演技だったな。」と思わせる前者タイプの役者さんのほうが、この舞台に限っては、評価は高いかもしれませんけどね。
 そのへんは小劇場の悩みでもあって、固定客を重視するか、一見さんが多いか、劇団によって事情も違います。
 また、所属する劇団の看板役者として生きていくか、自分の劇団以外にも活躍の場を求めるかによっても、役者の演技の重点は変わってきそうなものだと、わが身を省みつつ。


 読んでいただいて、ありがとうございます。
   ↓↓↓
 1日1回クリック。ブログランキング。

 
スポンサーサイト

06:31 | 役者業| トラックバック:0 | コメント:1


コメント
ありがとう
ご来場&感想をありがとうございました。

いつもながら血が出ちゃってゴメンなさい(^^;
そうゆう意味でオグオブの皆様を誘うのは毎度申し訳ないのですが、それでも観に来てくださって本当に感謝ですm(_ _)m

さて、感想ですが・・・
悪い癖が出てましたか・・・。
まあ、ウマヘタに見えるのは上手くない証拠ですねぇ・・・。猛省です。
いろんな方の感想を聞く限りでは、「初見さん=評価が低い&常連さん=評価が高い」ではなかった気がします。実感としては、極端に評価が分かれてるけど、その感想の差が何なのかが分からないって感じです。まあ、台本に書かれたキャラ自体が愛されるキャラなので、褒められてるのは自分の実力ではないってことかもしれませんが・・・(爆)

最後の一文ですが、最近、私自身は役柄にそこまでコダワリがないなぁ・・・。
結局どちらでも「上手い、下手」は表れるし、目の前にある役を成立させるために努力すればいいんじゃないかと。
ナノはオグオブとは違って役を決めるときに自分の希望は出せないってのもあるけど、「もうどうせ30代半ばだし、じっくり上手くなってやるさ」って気分になってるってのもあるし、自分自身をアピール(売り出す?)戦略なんて立てられない性格だってのもあるw
せめて、今回の役が少しでも前に進める一歩であるように今後も努力するだけです。

本当に長い感想をありがとう!!





追伸:時には、S嬢やR嬢と遊ぶときには声かけてくだされ~。
    2009/05/07(木) 12:15:18 | URL | もりちえ #TT0fzUCU[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ogobno9.blog84.fc2.com/tb.php/194-a47c1c20
[ PROFILE ]

NAME : のんゆり
劇団オグオブの女優です。
劇団オグオブHP>>>
http://www.ogob.jp/

[ CALENDER ]
09 « 2017/10 » 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

[ ENTRIES ]
劇団オグオブ第18回公演 「鬼狩愚連隊、参上!」
オレンジジュースに罪はない
パクチーズ
ふりむけばカムロちゃん
政見放送

[ ARCHIVES ]
2016年10月[1]
2014年10月[1]
2014年07月[1]
2014年03月[1]
2013年11月[3]
2013年01月[1]
2012年10月[1]
2012年04月[1]
2012年03月[2]
2011年08月[1]
2011年06月[1]
2011年01月[1]
2010年12月[2]
2010年11月[1]
2010年10月[1]
2010年09月[3]
2010年08月[1]
2010年07月[4]
2010年06月[6]
2010年05月[2]
2010年04月[2]
2010年03月[9]
2010年02月[2]
2010年01月[5]
2009年12月[5]
2009年11月[1]
2009年10月[4]
2009年09月[3]
2009年08月[1]
2009年07月[3]
2009年06月[5]
2009年05月[2]
2009年04月[4]
2009年03月[2]
2009年02月[5]
2009年01月[2]
2008年12月[2]
2008年11月[3]
2008年10月[4]
2008年09月[1]
2008年08月[8]
2008年07月[4]
2008年06月[4]
2008年05月[3]
2008年04月[7]
2008年03月[12]
2008年02月[10]
2008年01月[14]
2007年12月[11]
2007年11月[14]
2007年10月[20]
2007年09月[12]
2007年08月[4]
2007年07月[8]
2007年06月[7]
2007年05月[8]
2007年04月[10]
2007年03月[8]
2007年02月[4]

[ COMMENTS ]
ゆうみん[04.16]
TMO幸手(なが)[04.07]
Maki[04.03]
通りすがり[08.17]
ざちう[06.09]
のんゆり[08.22]
Normal13[08.06]

[ TRACKBACKS ]
まとめteみた.【沖縄国際映画祭】[03.29]
映画レビュー「トイ・ストーリー3」[09.08]
ザ・ウォーカー[07.19]
『インビクタス/負けざる者たち』お薦め映画[04.01]
月曜ですねー><[05.18]

[ LINKS ]
劇団オグオブ
劇団オグオブ稽古場日記
夢をかなえるブログ
さびぬき王子の三の丸
明日は明日の風が吹く
オグオブ裏ブログ
舞台女優のアートな備忘録
mixi
まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。