半径723mmの鑑賞録
 歴史好きな舞台女優による「古今東西、美しいもの」の鑑賞録です。 最新流行を追わなくても、「いいものは、いい」。 それを、きちんと形に残していければいいな。 ※ネタバレ注意※
Copyright © 2017 半径723mmの鑑賞録, All rights reserved.
Category..|最新の記事映画・DVD歴史マンガ博物館・美術館ニュース役者業未分類ひとこと
RSS + ADMIN + HELP

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

インビクタス~負けざる者たち~
2010/03/24(水)
 2009年アメリカ。監督:クリント・イーストウッド、出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン。
 1995年、南アフリカ。反アパルトヘイト指導者マンデラが大統領に選出されるも、白人と黒人の対立は依然として深く残っていた。そこでマンデラは「1つの国、1つのチーム」を掲げ、白人支配の象徴であったラグビー代表チームの強化と大衆化を、白人主将に依頼する。



 うまいよなあ、イーストウッド。
 『グラン・トリノ』から1年でしょう? これだけの密な内容を、十分に練り込まれた脚本・構成・演出で創ってしまうんだから、まいりますね!
 ここ数年、意欲的に大作を送り出し、数々の賞を受賞してますが。それにあぐらをかかず、短期間で良作品を大量生産…うーん、すごい。

 『グラン・トリノ』同様、今作もテーマは白人対有色人種。それでも、全く異なるテイストです。
 今回はスポ根ものに形を借りた、がっつり政治家物語。街の片隅の差別問題を取りあげた前作から一転、大局から差別問題と向き合います。
 政治問題をエンタメに昇華させるのは難しいはずなんですよね。そのうえ、さらにテイストを変えてくるとは。イーストウッド自身が政治家とはいえ、並大抵の才能ではないと思います。
 俳優としてよりも、イーストウッド監督のほうが、私は断然好きだなあ。俳優カムバックしなくていいや。

 ストレートにはテーマを何一つ語ってくれません。
 圧倒的な量の傍線を丁寧に描くことで、テーマのひとつひとつが浮き彫りにされてくる。
 それが、(ここから、ネタバレです)優勝ポールを、白い手と黒い手が一緒に掲げるというラストの象徴的な1枚につながっていく。
 もー、本当に心憎い。

 白人が黒人を支配していたこと、未だに憎み合っていること。
 マンデラ大統領が、このことを断罪するセリフを敢えて出さない。
 「インビクタス=不屈」の詩が朗読されるだけ。
 そうすることで、映画のなかでの彼のカリスマ性は俄然高まり、前時代的な政治のかけひきにも、観客を味方に引き込むのですね。

 一方で、ボディガードやラグビー代表が直面する人種差別を、泥臭く描く。
 この対比がうまい。観客が感情移入するのはこちらの面々なのに、彼らの背後にあるマンデラの意思は一層浮き彫りになり、マンデラが決して主役の座を降りることがない。演出の妙です。
 彼らの間にあった差別意識が解消されていくとき、そこに登場しないマンデラの夢の実現に、観客が立ち会うことになります。

 南アチームが優勝したときの、街の片隅で繰り広げられる、白人と黒人が一緒に喜びあう姿がまた美しい絵なのですよ。
 くやしいほどに、良く練られた作品です。


また鑑賞から一月経ってしまった・・・。
   ご協力お願いします。
    ↓↓↓
  1日1回クリック。ブログランキング。



インビクタス/負けざる者たち@ぴあ映画生活
スポンサーサイト

03:06 | 映画・DVD| トラックバック:1 | コメント:0


コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ogobno9.blog84.fc2.com/tb.php/234-b2ea5385
『インビクタス/負けざる者たち』お薦め映画
★★★★★娯楽作品と言う程にはくだけていないものの、社会派ドラマの割にはユーモアもあり、手に汗握るスポ根ものとしても見ごたえあり。 鑑賞後がさわやかなお薦め作品である。
    2010/04/01(木) 23:49:30 | 心をこめて作曲します♪
[ PROFILE ]

NAME : のんゆり
劇団オグオブの女優です。
劇団オグオブHP>>>
http://www.ogob.jp/

[ CALENDER ]
10 « 2017/11 » 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

[ ENTRIES ]
劇団オグオブ第18回公演 「鬼狩愚連隊、参上!」
オレンジジュースに罪はない
パクチーズ
ふりむけばカムロちゃん
政見放送

[ ARCHIVES ]
2016年10月[1]
2014年10月[1]
2014年07月[1]
2014年03月[1]
2013年11月[3]
2013年01月[1]
2012年10月[1]
2012年04月[1]
2012年03月[2]
2011年08月[1]
2011年06月[1]
2011年01月[1]
2010年12月[2]
2010年11月[1]
2010年10月[1]
2010年09月[3]
2010年08月[1]
2010年07月[4]
2010年06月[6]
2010年05月[2]
2010年04月[2]
2010年03月[9]
2010年02月[2]
2010年01月[5]
2009年12月[5]
2009年11月[1]
2009年10月[4]
2009年09月[3]
2009年08月[1]
2009年07月[3]
2009年06月[5]
2009年05月[2]
2009年04月[4]
2009年03月[2]
2009年02月[5]
2009年01月[2]
2008年12月[2]
2008年11月[3]
2008年10月[4]
2008年09月[1]
2008年08月[8]
2008年07月[4]
2008年06月[4]
2008年05月[3]
2008年04月[7]
2008年03月[12]
2008年02月[10]
2008年01月[14]
2007年12月[11]
2007年11月[14]
2007年10月[20]
2007年09月[12]
2007年08月[4]
2007年07月[8]
2007年06月[7]
2007年05月[8]
2007年04月[10]
2007年03月[8]
2007年02月[4]

[ COMMENTS ]
ゆうみん[04.16]
TMO幸手(なが)[04.07]
Maki[04.03]
通りすがり[08.17]
ざちう[06.09]
のんゆり[08.22]
Normal13[08.06]

[ TRACKBACKS ]
まとめteみた.【沖縄国際映画祭】[03.29]
映画レビュー「トイ・ストーリー3」[09.08]
ザ・ウォーカー[07.19]
『インビクタス/負けざる者たち』お薦め映画[04.01]
月曜ですねー><[05.18]

[ LINKS ]
劇団オグオブ
劇団オグオブ稽古場日記
夢をかなえるブログ
さびぬき王子の三の丸
明日は明日の風が吹く
オグオブ裏ブログ
舞台女優のアートな備忘録
mixi
まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。