半径723mmの鑑賞録
 歴史好きな舞台女優による「古今東西、美しいもの」の鑑賞録です。 最新流行を追わなくても、「いいものは、いい」。 それを、きちんと形に残していければいいな。 ※ネタバレ注意※
Copyright © 2017 半径723mmの鑑賞録, All rights reserved.
Category..|最新の記事映画・DVD歴史マンガ博物館・美術館ニュース役者業未分類ひとこと
RSS + ADMIN + HELP

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

下北サンデーズ
2007/07/17(火)
 今さらDVDで観直している下北サンデーズ
http://www.tv-asahi.co.jp/shimokita/

 小劇場の役者として、これほど身につまされる作品はありません。


 連続ドラマとして評価は低いです。
 石田衣良・堤幸彦が揃っていながら、なぜこんなに駄作になったのか。。。
 大衆を対象とする連続ドラマというメディアをはき違えたマイナー路線。
 それに加えて、上記の2人に藤井フミヤを加えた御歴々にいい顔をしすぎた制作者側が、バランスを欠いた内容にしたことが敗因です。
 藤井フミヤの出演なんて明らかに蛇足だもんね。
 単純に劇団と劇団員に焦点をあてれば、ヒットしたかもしれないのに。
 制作者の力不足をきわめて実感するドラマです。

 
 それでも、小劇場の役者としては観れば観るほど胸がきゅーっと締め付けられるのです。
 水商売で生計をたてる女優、オーディションに落ちまくる役者、劇団が好きだと商業路線を目指さない俳優。
 そんな劇団員を抱え、一歩ずつ上の劇場に登りつめていく劇団の姿は憧れでもあり、そして幻想(一部のひとには現実)に映ります。
 役者という商売のホンネとタテマエが凝縮したドラマなのです。


 私事で恐縮なのですが、昨日は「舞台女優対抗ランチ合戦」でした。
 劇団オグオブの秘蔵っ子の私は、ほかの劇団さんと関わることが非常に少ない純粋培養。
 それを引け目に感じることも多いのですが、今日は異なる劇団さんのお話をじっくり聴けて大満足でした。
 ご一緒したのは、ご自分の劇団で主役級を張る美人女優さん。
「この道で成功するには、なにが近道かわからない。」
と意見が一致しました。
 劇団を大きくするのがさきか、役者個人がスターダムにのぼるのが先か。
 ある程度年を重ねたいまは、劇団を大きくすることに費やすものが大きいのは、劇団への愛着なのか。はたまた自分の消費期限を感じてのことなのか。
 
 どちらでもあるのだろうけど、むかしより今、今よりこの先、演劇人として進化し続けていられるならば、それが芝居をやる資格と言えると信じたいのです。

 
 最後まで読んでいただいてありがとうございます。
   ↓↓↓
 1日1回クリック★ブログランキング

下北サンデーズ

スポンサーサイト

04:02 | 映画・DVD| トラックバック:1 | コメント:4


コメント
0.5人前の主役よりw
ドラマは蛇足が多くてゲンナリするけど、小説はもっと身につまされます。
劇団ではメインだった女優さんがメディアでは売れないとか・・・脚本演出と三枚目ばっかり売れて行くんだよね・・・
    2007/07/17(火) 09:28:10 | URL | もりちえ #TT0fzUCU[ 編集]
じゃあ小説も読んでみます。身悶えしながら。

商業面でのニーズでいえば、小劇団は結局、脚本演出と三枚目の産地であって、
スターの産地じゃないのかもしれません。
女優はとくに戦略を練っていきたいところです。
お互いにがんばりましょうぞ。

もりちえ様が覗きに来るとわかっていたならもっと持ち上げましたものを…。
    2007/07/17(火) 13:59:43 | URL | >0.5人前さま #-[ 編集]
あれ?
途中で文章切れてる?
この前覗きに来た時は確かに続きを見たはず・・・
意図的ならいいけど?
    2007/07/18(水) 14:39:03 | URL | チェリ #-[ 編集]
鋭い!
ケータイで更新かけたら、短くなってしまいました。

今晩、復元します。(できるかなぁ)
    2007/07/18(水) 17:57:35 | URL | >チェリさま #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ogobno9.blog84.fc2.com/tb.php/45-29d16a8d

下北サンデーズ}『下北サンデーズ』(しもきたサンデーズ)は石田衣良による小説、及びその小説を原作とする2006年7月13日から同年9月7日までテレビ朝日系列で放送されていたテレビドラマ。石田衣良・堤幸彦の『池袋ウエストゲートパーク』コンビが復活という事で前評判は非
    2007/07/30(月) 17:43:26 | あのドラマに夢中!
[ PROFILE ]

NAME : のんゆり
劇団オグオブの女優です。
劇団オグオブHP>>>
http://www.ogob.jp/

[ CALENDER ]
09 « 2017/10 » 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

[ ENTRIES ]
劇団オグオブ第18回公演 「鬼狩愚連隊、参上!」
オレンジジュースに罪はない
パクチーズ
ふりむけばカムロちゃん
政見放送

[ ARCHIVES ]
2016年10月[1]
2014年10月[1]
2014年07月[1]
2014年03月[1]
2013年11月[3]
2013年01月[1]
2012年10月[1]
2012年04月[1]
2012年03月[2]
2011年08月[1]
2011年06月[1]
2011年01月[1]
2010年12月[2]
2010年11月[1]
2010年10月[1]
2010年09月[3]
2010年08月[1]
2010年07月[4]
2010年06月[6]
2010年05月[2]
2010年04月[2]
2010年03月[9]
2010年02月[2]
2010年01月[5]
2009年12月[5]
2009年11月[1]
2009年10月[4]
2009年09月[3]
2009年08月[1]
2009年07月[3]
2009年06月[5]
2009年05月[2]
2009年04月[4]
2009年03月[2]
2009年02月[5]
2009年01月[2]
2008年12月[2]
2008年11月[3]
2008年10月[4]
2008年09月[1]
2008年08月[8]
2008年07月[4]
2008年06月[4]
2008年05月[3]
2008年04月[7]
2008年03月[12]
2008年02月[10]
2008年01月[14]
2007年12月[11]
2007年11月[14]
2007年10月[20]
2007年09月[12]
2007年08月[4]
2007年07月[8]
2007年06月[7]
2007年05月[8]
2007年04月[10]
2007年03月[8]
2007年02月[4]

[ COMMENTS ]
ゆうみん[04.16]
TMO幸手(なが)[04.07]
Maki[04.03]
通りすがり[08.17]
ざちう[06.09]
のんゆり[08.22]
Normal13[08.06]

[ TRACKBACKS ]
まとめteみた.【沖縄国際映画祭】[03.29]
映画レビュー「トイ・ストーリー3」[09.08]
ザ・ウォーカー[07.19]
『インビクタス/負けざる者たち』お薦め映画[04.01]
月曜ですねー><[05.18]

[ LINKS ]
劇団オグオブ
劇団オグオブ稽古場日記
夢をかなえるブログ
さびぬき王子の三の丸
明日は明日の風が吹く
オグオブ裏ブログ
舞台女優のアートな備忘録
mixi
まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。