半径723mmの鑑賞録
 歴史好きな舞台女優による「古今東西、美しいもの」の鑑賞録です。 最新流行を追わなくても、「いいものは、いい」。 それを、きちんと形に残していければいいな。 ※ネタバレ注意※
Copyright © 2017 半径723mmの鑑賞録, All rights reserved.
Category..|最新の記事映画・DVD歴史マンガ博物館・美術館ニュース役者業未分類ひとこと
RSS + ADMIN + HELP

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

インカ・マヤ・アステカ展
2007/08/08(水)
@国立科学博物館(東京・上野)
http://www.3bunmei.jp/

 インカ・マヤ・アステカはそれぞれ中南米の帝国文明だ、とは常識ですが、その文化はあまり知られていません。中南米史はそもそも日本では非常に研究層が薄いのです。
 それでニーズも広く浅くということか、場所も時間もはるかに異なる3文明を、抱き合わせで一挙展示しています。アメリカ人が日中韓の区別があまりつかなくて「オリエンタル」でくくってしまうのに似ていますね。
 その分、概略展示の面は否めませんが、展示品は日本では拝めない文物選りすぐりなのでお得です。生贄の心臓を捧げる神像なんて、あきらかにロマンをそそるでしょ?

 かくいう私も、歴史マニアだけれどこのへんはまったくの門外漢。
 知識のミゾを深めるというより、断片的な知識を結ぶミュージアム散策となりました。(しかも上野好きのくせに、科学博物館に初挑戦!) 以下、しろうと記録です。



マヤ文明(紀元前4~紀元10世紀)@ユカタン半島
 ディズニーシーのインディ・ジョーンズはマヤがモデルでした! って、これ、常識でした?(I.Jシリーズを観たことないもので。)ピラミッドの形状がまったく同じです。そもそも、これもピラミッドというのね・・・ピラミッドの定義とはなんだろう。派生する疑問。
 多くの小国家が存亡を繰り返した文明で、金属器・家畜を持たない一方で、暦・建築技術・文字を持っていた。むむむ、アジアと文明のなりたちかたが逆だぞ~。
 不思議なことに、ヒスイや黒曜石を貴石とし、それを用いて貴人用の美術工芸を作製する点は似ている。これって、人間の文明的なサガなのでしょうかね。

アステカ文明(14~16世紀)@メキシコ、首都:テノチティトラン
文字・暦を持ち、巨大な都市国家を建設。
 アニミズムを信仰し、神に捧げるのは人間の血と心臓。生贄の数は一度に数千体を数えるときもあったとか。頭蓋骨は穴をうがち棒に差し、何十個も陳列。髪も神像に移植。こうして見ると、人間の身体は無駄な部分無しですね。
 生贄の需要が高まると他国を侵略しますが、これは徹底して生贄の供給のためであり、領土を奪うためではまったくない。
 神に仕える身である王や王妃も、自ら舌・頬・性器を傷つけ血を流すことを尊んだそうで、専用の錐や壺絵が展示されていました。

インカ文明(16世紀)@ペルー、首都:クスコ
 山頂の都市マチュピチュで有名。
 わずか56年間の統治で、海抜0メートルから6000メートルの国中を網羅する「インカ道」を築いた。きっと秦の始皇帝並の強大な推進力をもった王がいたのだろうなぁ。
 死後にミイラになりやすい風土だということで、ミイラ信仰がさかん。死後もミイラを取り出して着せ替えしてあげたり、会食したり。王や王妃のミイラともなると、生前と同じ生活をしていたとのこと。死への親近感ですね。
 私の知る限り、ミイラになりやすい気候ナンバーワンかもしれませんね。シルクロードでも夫婦ミイラを見ました。そこもミイラ化しやすい気候のようですが、いくぶん死蝋化していました。
 ペルーはもっと乾燥しているのか、ミイラはまったく死蝋はなく、形状の損失も少なく、まるでドライフラワーです。犬やモルモットのミイラも初めて見ましたが毛もツヤツヤ、「完品」でした。

 もっとくわしい話は、アステカのちび神さまトラロケくんのブログを読もう!
 ※公式ブログ
 http://www.3bunmei.jp/blog/index.php
トラロケ



 それから、それから。ミュージアムショップもオススメです!! もんくなしに花丸。
 企画グッズのセンスはかなりいい。品揃えの良さは群を抜いている。一筆箋の質は必見。
 企画展グッズでガチャポンを導入したのは、ここが初めてじゃないかな~。200円って激安だし。


  読んでいただいて感謝です♪
   ↓↓↓
  1日1回クリック。ブログランキング
スポンサーサイト

22:16 | 博物館・美術館| トラックバック:1 | コメント:0


コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ogobno9.blog84.fc2.com/tb.php/48-e324fffb
インカ・マヤ・アステカ展
昨日雨の中、国立科学博物館のインカ・マヤ・アステカ展へばぐ輔を引き連れて行って...
    2007/08/09(木) 08:09:53 | Masala MASALA
[ PROFILE ]

NAME : のんゆり
劇団オグオブの女優です。
劇団オグオブHP>>>
http://www.ogob.jp/

[ CALENDER ]
09 « 2017/10 » 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

[ ENTRIES ]
劇団オグオブ第18回公演 「鬼狩愚連隊、参上!」
オレンジジュースに罪はない
パクチーズ
ふりむけばカムロちゃん
政見放送

[ ARCHIVES ]
2016年10月[1]
2014年10月[1]
2014年07月[1]
2014年03月[1]
2013年11月[3]
2013年01月[1]
2012年10月[1]
2012年04月[1]
2012年03月[2]
2011年08月[1]
2011年06月[1]
2011年01月[1]
2010年12月[2]
2010年11月[1]
2010年10月[1]
2010年09月[3]
2010年08月[1]
2010年07月[4]
2010年06月[6]
2010年05月[2]
2010年04月[2]
2010年03月[9]
2010年02月[2]
2010年01月[5]
2009年12月[5]
2009年11月[1]
2009年10月[4]
2009年09月[3]
2009年08月[1]
2009年07月[3]
2009年06月[5]
2009年05月[2]
2009年04月[4]
2009年03月[2]
2009年02月[5]
2009年01月[2]
2008年12月[2]
2008年11月[3]
2008年10月[4]
2008年09月[1]
2008年08月[8]
2008年07月[4]
2008年06月[4]
2008年05月[3]
2008年04月[7]
2008年03月[12]
2008年02月[10]
2008年01月[14]
2007年12月[11]
2007年11月[14]
2007年10月[20]
2007年09月[12]
2007年08月[4]
2007年07月[8]
2007年06月[7]
2007年05月[8]
2007年04月[10]
2007年03月[8]
2007年02月[4]

[ COMMENTS ]
ゆうみん[04.16]
TMO幸手(なが)[04.07]
Maki[04.03]
通りすがり[08.17]
ざちう[06.09]
のんゆり[08.22]
Normal13[08.06]

[ TRACKBACKS ]
まとめteみた.【沖縄国際映画祭】[03.29]
映画レビュー「トイ・ストーリー3」[09.08]
ザ・ウォーカー[07.19]
『インビクタス/負けざる者たち』お薦め映画[04.01]
月曜ですねー><[05.18]

[ LINKS ]
劇団オグオブ
劇団オグオブ稽古場日記
夢をかなえるブログ
さびぬき王子の三の丸
明日は明日の風が吹く
オグオブ裏ブログ
舞台女優のアートな備忘録
mixi
まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。