半径723mmの鑑賞録
 歴史好きな舞台女優による「古今東西、美しいもの」の鑑賞録です。 最新流行を追わなくても、「いいものは、いい」。 それを、きちんと形に残していければいいな。 ※ネタバレ注意※
Copyright © 2017 半径723mmの鑑賞録, All rights reserved.
Category..|最新の記事映画・DVD歴史マンガ博物館・美術館ニュース役者業未分類ひとこと
RSS + ADMIN + HELP

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

孔明を、なぜ中国人は諸葛亮と呼ぶのか?
2007/03/03(土)
 先日、お友達のミクシー日記に「諸葛孔明は、中国では一般的に『諸葛亮』と呼ばれます」とコメントしたところ、「諱(いみな=この場合、「亮」)は目上の者が呼ぶのを許されるのに、なぜ字(あざな)の孔明で呼ぶのが一般的ではないのか」という質問を受けてしまいました。
 うーん。痛いところを突かれました。
 中国史では名で呼ぶのが当然だと、漫然として疑問に思ったことがなかった。。。
 中国に住んでて「諸葛孔明」とは聞いたおぼえがないので、やっぱりそうなのねー、くらいにしか思ってなかった。。。
 というのが正直な所。


 じゃ、調べますか♪
 手始めにウィキぺディアを検索してみましたが(探してみてください。)・・・ほんとかなー? だって、中国の原文史料を漁ったけど、そんな記述には当たらなかった。
 かなり出回ってる説みたいだけど、どうも日本の慣習がごっちゃになっているように読み取れるのです。日本民俗学的見地から書かれているのかもしれません。

 歴史家は疑ってみるのが商売さー。自分で探した生の史料しか信じちゃダメ。と恩師も言ってた。
 ということで、ネットで中国から研究史料を拾ってきました。
 ネットでというのが信憑性に欠ける所もあるけど、原文サイトをいくらか調べた上で書いてある内容が一致しているし、本国では共通認識がはかられていると思われます。
 うち1件の著者は明らかに純然たる国文学研究者で正当な手順を踏んだ論文なので採用決定!! 
 こちらの内容を要約して紹介させていただきます。
 原文サイト>http://bbs.singtaonet.com/dispbbs.asp?boardID=19&ID=39883&page=4


本国での最先端の通説!!(誤訳してたらゴメンなさい)

 ①・・・部族を区別するもの。転じて、ファミリーを表すもの。  【例】諸葛
 ②・・・個体とその性質を表すもの。生まれたときにつける名前。【例】亮
    ※諱(いみな)。日本の習慣では「幼少時につける隠し名」ですが、今回の研究論文探索ではその意味での記述はみつかりませんでした。そこで「名」に留めておきます。中国史で諱と言うと、「前の皇帝の名で、遠慮して回避しなくてはいけない字」に留まるようです。
 ③・・・成人(男20才、女15才)で名乗るもの。          【例】孔明

 まず西周時代(紀元前12~8世紀)に、幼少期は「①姓+②名」を名乗り、成人すると、「自称には②名を使い、相手に対しては尊称として③字で呼ぶ」という形式の、名前の名乗り方・呼び方が確立します。これは、②名は目上の者から呼ぶ蔑称であるという考え方が原点です。
 しかし、三国時代に入ると、原点の考え方は失われ、単に「自称には②名、相手は③字」という形式がマナーだという程度の風潮に変わっていきます。
 さらに唐代頃には②名と③字に大きな隔てはなくなり、「③字は②名の丁寧語よね☆」くらいの感覚になってしまいました。
 とうとう近代になると、③字は学者や文人が名乗るものとの認識になります。
 
 では、まだ「自称には②名、相手は③字」の三国時代の孔明が、なぜ諸葛亮と比較蔑称で一般的になったのか。
 これは、「記録」がキーワード。
 そもそも人の名前の記録は、西周時代に王が家臣を「冊命(任命)」するときに、その姓名を保管するために始まったとされています。
 この時代は竹簡に記すしかありませんので、コピーはありません。唯一無二の貴重本です。
 つまり、記録書は建前上、冊命時に王が読むためだけに書かれたものなのです。そこで、「①姓+②名」で記名し、王に対し、臣がへりくだる立場を強調するようにしたのです。(策名と言う。)
 そこから、公文書は「①姓+②名」が踏襲されるようになり、戸籍・書物への記名の方法として一般化しました。当然、中国の正史の登場人物も「①姓+②名」が王道となります。


 ここからは私見ですが。。。

 正史として二十四史にも数えられる陳寿『三国志』では、「諸葛亮」と記名されています。これは上記の法則に順じている。
 そこで、中国の方たちは「諸葛亮」として歴史上の人物を学び、「①姓+②名」の読み方が一般化しているのでしょう。
 一方、『三国志』をベースにして著述された娯楽大作『三国志演義』は、超~☆蜀寄りに書いてありますので、諸葛亮と劉備はそれぞれ③字の「孔明」「玄徳」と登場させているのです。そうすることで精一杯、敬意を表しているのですね。(『平家物語』っぽいね。)
 後代、『三国志演義』が日本に輸入され、更にそれをベースにして創作された吉川英治の小説『三国志』が大流行します。その結果、日本では「孔明」の呼称が広く流通したといえるのではないでしょうか。


 がんばって書いたじゃんと思われる方はワンクリックお願いします。
  ↓↓↓
 人気ブログランキング
スポンサーサイト

08:03 | 歴史| トラックバック:0 | コメント:1


コメント
はじめまして^^

突然のコメント失礼致します。

私の芸能サイトで、
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

該当記事は
http://blog.livedoor.jp/idleworld/archives/52738399.html
にあります。

これからもよろしくお願いいたします。
    2007/03/03(土) 08:15:26 | URL | 芸能ニュース #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ogobno9.blog84.fc2.com/tb.php/5-067231a6
[ PROFILE ]

NAME : のんゆり
劇団オグオブの女優です。
劇団オグオブHP>>>
http://www.ogob.jp/

[ CALENDER ]
09 « 2017/10 » 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

[ ENTRIES ]
劇団オグオブ第18回公演 「鬼狩愚連隊、参上!」
オレンジジュースに罪はない
パクチーズ
ふりむけばカムロちゃん
政見放送

[ ARCHIVES ]
2016年10月[1]
2014年10月[1]
2014年07月[1]
2014年03月[1]
2013年11月[3]
2013年01月[1]
2012年10月[1]
2012年04月[1]
2012年03月[2]
2011年08月[1]
2011年06月[1]
2011年01月[1]
2010年12月[2]
2010年11月[1]
2010年10月[1]
2010年09月[3]
2010年08月[1]
2010年07月[4]
2010年06月[6]
2010年05月[2]
2010年04月[2]
2010年03月[9]
2010年02月[2]
2010年01月[5]
2009年12月[5]
2009年11月[1]
2009年10月[4]
2009年09月[3]
2009年08月[1]
2009年07月[3]
2009年06月[5]
2009年05月[2]
2009年04月[4]
2009年03月[2]
2009年02月[5]
2009年01月[2]
2008年12月[2]
2008年11月[3]
2008年10月[4]
2008年09月[1]
2008年08月[8]
2008年07月[4]
2008年06月[4]
2008年05月[3]
2008年04月[7]
2008年03月[12]
2008年02月[10]
2008年01月[14]
2007年12月[11]
2007年11月[14]
2007年10月[20]
2007年09月[12]
2007年08月[4]
2007年07月[8]
2007年06月[7]
2007年05月[8]
2007年04月[10]
2007年03月[8]
2007年02月[4]

[ COMMENTS ]
ゆうみん[04.16]
TMO幸手(なが)[04.07]
Maki[04.03]
通りすがり[08.17]
ざちう[06.09]
のんゆり[08.22]
Normal13[08.06]

[ TRACKBACKS ]
まとめteみた.【沖縄国際映画祭】[03.29]
映画レビュー「トイ・ストーリー3」[09.08]
ザ・ウォーカー[07.19]
『インビクタス/負けざる者たち』お薦め映画[04.01]
月曜ですねー><[05.18]

[ LINKS ]
劇団オグオブ
劇団オグオブ稽古場日記
夢をかなえるブログ
さびぬき王子の三の丸
明日は明日の風が吹く
オグオブ裏ブログ
舞台女優のアートな備忘録
mixi
まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。