半径723mmの鑑賞録
 歴史好きな舞台女優による「古今東西、美しいもの」の鑑賞録です。 最新流行を追わなくても、「いいものは、いい」。 それを、きちんと形に残していければいいな。 ※ネタバレ注意※
Copyright © 2017 半径723mmの鑑賞録, All rights reserved.
Category..|最新の記事映画・DVD歴史マンガ博物館・美術館ニュース役者業未分類ひとこと
RSS + ADMIN + HELP

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

アーサーとミニモイの不思議な国
2007/09/03(月)
アーサーとミニモイの不思議な国
http://www.arthur-movie.jp/no_flash.html

 試写会に行ってきました。
 リュック・ベッソン監督が初めててがけたCGアニメ。
 アニメといっても、実写場面とCG場面がカットで分かれています。合成が苦手な人でもOKです。
 来年公開のディズニーの新プリンセスものも同じ形式のようで、近年の流行なのかもしれませんね。

 とはいえ、「えっ、実写の主人公がまったく見た目が異なるCGキャラになるの?」と面食らいました。
 これは、「主演」と言っていいのか???? 声は同じ人がやるから主演なのかなぁ。
 主役のアーサーくんは、『チャーリーとチョコレート工場』の男の子・フレディ・ハイモアです♪
 実写のアーサーくんが表情がうまいだけに、CGキャラは見劣りするんだよね。
 本作CGはかなり上級レベルだけど、アニメに目が肥えた日本人は「あと、ほんのもう一歩」と思ってしまう出来かも。その点で、日本での評価がちょっと心配。

 だからこそ、一貫して実写のミア・ファローに安心します。
 おばあちゃんって呼ぶには皺のない美しい顔、キュートな演技。ストーリーをぐっと支える準主役。泣くも笑うもこの人次第という輝き方をしていました。

 キャストについてもう少々書くと、声優は原版も日本語版も豪華キャストです。
 ただ、ヒロインは原版ではマドンナ、日本語版では戸田恵里香。
 ヒロインは18歳くらい、はねっかえりでちょっぴりセクシーという役柄なので、どちらの声優にしても、帯に短したすきに長しの印象がぬぐえませんでした。
 敵ボスがデヴィット・ボウイ*Gackt。
 超越感&クール感は言うにおよばず、ネタまわしもけっこう上手でしたよ、Gackt。


 あとは・・・・、
 ストーリー展開はリュック・ベッソンらしく早回しで(早すぎて)あきさせない(ついていけない)構成になっているところも悪くなかったし、西海岸を思わせる赤みのかかった映像もオシャレでステキです。
 大冒険だけど、けっきょくは家の庭ってところもいいアイディアだと思います。
 つじつまのあわない出没を繰り返す、背の高い部族もわけわかんないけど、グー。


  読んでいただいて感謝です♪
   ↓↓↓
  1日1回クリック。ブログランキング

アーサーとミニモイの不思議な国

   ↑↑
 えなりくんが声をあてていた王子様だ~。

 ストーリーを読みたいかたは・・・・ →→→→→

【アーサーとミニモイのふしぎな国 あらすじ】

 祖母の家で誕生日を過ごすアーサー。旅に出たきり戻ってこない祖父の遺した民族みやげを見るのが大好きだ。
 ある日、記録帳に描かれたミニモイ族の姫君の姿に目を奪われる。ミニモイ族は体長2ミリ、祖母の家の庭のどこかに棲んでいるという。

 突然、家の立ち退きをせまられる羽目に。あと2日で借金を返済しなくてはならない。アーサーは、祖父が庭のどこかに埋めたというルビーを探し出すことを決意した。
 満月の晩、暗号を解いて地中のミニモイ族の王宮にたどりついたアーサー。彼の姿も、体長2ミリのミニモイに変身していた。
 悪魔マルタザールが持つルビーを奪い返しに、ミニモイのセレニア王女・ベタメッシュ王子と旅に出る。

 数々の困難を乗り越え、たどり着いたマルタザールの王宮。
 セレニアはいきなりアーサーにキスをする。結婚してしまった。それというのも、ミニモイの王位継承権を持つセレニアとの結婚を、マルタザールが狙っているとセレニアは気づいていたからだった。
 一行は一度は拘束されたものの、ミニモイを水攻めしようとするマルタザールの策略に気づき、まんまと逃げる。

 アーサーは、牢でミニモイ化した祖父もつれて人間界に戻ってきた。仲間の協力により、マルタザールの国を水攻めで仕返しし、ルビーも奪い返した。借金も返済し、平穏な日々が戻ってくる。

 そしてアーサーは、ふたたびセレニアと会える10ヵ月後の満月の夜を待ちわびるのだった。

スポンサーサイト
00:05 | 映画・DVD| トラックバック:4 | コメント:0


コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ogobno9.blog84.fc2.com/tb.php/54-638690c3
「アーサーとミニモイの不思議な国」を観る
好きな映画監督は?と聞かれれば、数あるお好みの監督の中でも特にお気に入りの彼、リュック・ベッソンを挙げない訳にはいきません。彼の最新作で監督としては多分最期の作品になるであろう(嘆っ)「アーサーとミニモイの不思議な国」(吹き替え版)を観てきました。104分
    2007/09/03(月) 00:17:49 | 紫@試写会マニア
『アーサーとミニモイの不思議な国』(日本語吹き替え版)を観たよ。
シェアブログ1572に投稿※↑は〔ブログルポ〕へ投稿するために必要な表記です。 リュック・ベッソン、本当にこれで監督業を引退しちゃうの?『アーサーとミニモイの不思議...
    2007/09/03(月) 02:26:44 | 【待宵夜話】++徒然夢想++
「アーサーとミニモイの不思議な国」感想 可愛くない・・
「アーサーとミニモイの不思議な国」なんか・・・こんなこと言って申し訳ないのだけれど、CGのミニモイ族の姫とか、チビアーサーが、可愛くないんです・・(+_+)。もし、可愛かったら、もっと面白く見れたはず・・。
    2007/09/03(月) 09:38:09 | ポコアポコヤ 映画倉庫
リュック・ベッソン監督「アーサーとミニモイたち」フランスで公開中
年末にupする予定が今ごろになっちゃいましたが、フランスに続いて全米でも公開が...
    2007/09/03(月) 12:03:06 | パリノルール blog
[ PROFILE ]

NAME : のんゆり
劇団オグオブの女優です。
劇団オグオブHP>>>
http://www.ogob.jp/

[ CALENDER ]
09 « 2017/10 » 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

[ ENTRIES ]
劇団オグオブ第18回公演 「鬼狩愚連隊、参上!」
オレンジジュースに罪はない
パクチーズ
ふりむけばカムロちゃん
政見放送

[ ARCHIVES ]
2016年10月[1]
2014年10月[1]
2014年07月[1]
2014年03月[1]
2013年11月[3]
2013年01月[1]
2012年10月[1]
2012年04月[1]
2012年03月[2]
2011年08月[1]
2011年06月[1]
2011年01月[1]
2010年12月[2]
2010年11月[1]
2010年10月[1]
2010年09月[3]
2010年08月[1]
2010年07月[4]
2010年06月[6]
2010年05月[2]
2010年04月[2]
2010年03月[9]
2010年02月[2]
2010年01月[5]
2009年12月[5]
2009年11月[1]
2009年10月[4]
2009年09月[3]
2009年08月[1]
2009年07月[3]
2009年06月[5]
2009年05月[2]
2009年04月[4]
2009年03月[2]
2009年02月[5]
2009年01月[2]
2008年12月[2]
2008年11月[3]
2008年10月[4]
2008年09月[1]
2008年08月[8]
2008年07月[4]
2008年06月[4]
2008年05月[3]
2008年04月[7]
2008年03月[12]
2008年02月[10]
2008年01月[14]
2007年12月[11]
2007年11月[14]
2007年10月[20]
2007年09月[12]
2007年08月[4]
2007年07月[8]
2007年06月[7]
2007年05月[8]
2007年04月[10]
2007年03月[8]
2007年02月[4]

[ COMMENTS ]
ゆうみん[04.16]
TMO幸手(なが)[04.07]
Maki[04.03]
通りすがり[08.17]
ざちう[06.09]
のんゆり[08.22]
Normal13[08.06]

[ TRACKBACKS ]
まとめteみた.【沖縄国際映画祭】[03.29]
映画レビュー「トイ・ストーリー3」[09.08]
ザ・ウォーカー[07.19]
『インビクタス/負けざる者たち』お薦め映画[04.01]
月曜ですねー><[05.18]

[ LINKS ]
劇団オグオブ
劇団オグオブ稽古場日記
夢をかなえるブログ
さびぬき王子の三の丸
明日は明日の風が吹く
オグオブ裏ブログ
舞台女優のアートな備忘録
mixi
まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。