半径723mmの鑑賞録
 歴史好きな舞台女優による「古今東西、美しいもの」の鑑賞録です。 最新流行を追わなくても、「いいものは、いい」。 それを、きちんと形に残していければいいな。 ※ネタバレ注意※
Copyright © 2017 半径723mmの鑑賞録, All rights reserved.
Category..|最新の記事映画・DVD歴史マンガ博物館・美術館ニュース役者業未分類ひとこと
RSS + ADMIN + HELP

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

ドリームガールズ
2007/10/06(土)
 今日は『フラガール』が放映されるそうで、それにあわせてレビューを掲載する予定だったのに、ファイルを忘れてきてしまいました。
 ガールつながりで、『ドリームガールズ』を。

公式HP>http://www.uipjapan.com/archive/dreamgirls/top.html

 初の黒人メジャーアイドルグループ「ドリームガールズ」の興亡を描いたミュージカル映画。
 美貌ではないが歌唱力ナンバー1のエフィ、看板の美人シンガー・ディーナ、彼女たちをとりまく仲間やプロデューサーの愛と確執を描く。
 2006年アカデミー賞助演男優賞、助演女優賞等、最多受賞作品。


 ミュージカル映画は得意じゃない。
 さほど洋楽知識があるわけではないので、この作品がスプリームスをモデルにしていて、ビヨンセがダイアナ・ロスを演じたんだと言われても、ちょっとピンとこない。人種差別ではないけれど、黒人の見分けがつかない。(黒人率90%はメジャー映画として画期的じゃない?)

 これらはすべて、アメリカ人なら大喜びする要素。アカデミー賞受賞は約束されたような映画でしたね。
 が、アメリカ人以外には分が悪いかな。イチ日本人はきっとアメリカ人の半分くらいしか楽しめないはず。
 それでも、満足感があるのは、アメリカン・ドリームとそのために失った愛情をストレートに描いた作品だからでしょう。単純明解。


 そして役者陣も濃い
 アカデミー賞助演女優賞をとったジェニファー・ハドソンは、噂どおり圧倒的な存在感です。
 とにかくブスなんです。顔の美醜ではなく、演技がとてもブス。
 人が必死になるとき、その表情も、声も、動きもとても醜くなります。だからこそ、その生き様は美しい。ジェニファー・ハドソンは歌でそれを体現できるんですね。鬼気迫るブスさが、あまりに美しい。
 一方で恋人の前ではキュート。その豹変ぶりが情けないくらいブスで、これもまた美しいのです。

 主演はビヨンセだと思うし、映画のストーリーも「安室奈美恵がイエローモンキーズから突出しちゃった挙句の悩み」が主軸なんだけれど、どうも弱い。
 「ジェニファーを引き立てるために歌唱力を抑えた」とはビヨンセの弁だけど、歌じゃないんだよね。ブス演技を捨て身で取り組めるかどうかの違いではないでしょうか。

 また、ジェニファーに隠れて話題性は少なかったけれど、エディ・マーフィーも助演男優賞を獲っています。
 こちらもまた味のある演技で、零落した歌手の退廃した表情にぞくりと来ます。
 ソファーにひとりで座っている、ただそれだけなのに、「ああ、このひと、死ぬ気だな」と観客が思う。直後に「ジミー(役名)が亡くなりました」と仲間たちが大騒ぎするシーンに切り替わる。
 下手すれば編集ミスかと思うくらい言葉足らずなストーリーを、エディ・マーフィーの演技だけでつないでいる部分は圧巻です。
 華やかな売れっ子時代を定番のコメディタッチで演技しており、その落差がまたすばらしいのです。


  読んでいただいて感謝です♪
    ↓↓↓
  1日1回クリック。ブログランキング

ドリームガールズ


 ストーリーを読みたいかたは・・・・ →→→→→

【ドリームガールズ  あらすじ】

 音楽業界において白人至上主義だった1960年代。
 黒人女性グループ「ドリーメッツ」は、売れっ子黒人歌手ジミーのバックコーラスとなり、巡業と恋の日々を送っていた。
 プロデューサーのカーティスは黒人のためのレーベルをたちあげ、「ドリーメッツ」も「ドリームガールズ」としてデビューする。
 しかし、その条件として、エフィはリードボーカルを客受けのいい美人のディーナに譲ることになる。

 ディーナがメインのドリームガールズは華々しくデビュー。黒人グループとしては異例の驀進をつづける。それとともにファミリーの人間関係も少しずつ変化していった。
 かんしゃく持ちでルーズなうえ、リードボーカルを奪われてくさっていたエフィは、カーティスからクビを言い渡される。恋人のカーティスは、いつしかディーナに心をうつしていた。

 エフィの代わりのコーラスも加わり、ドリームガールズはますます躍進。カーティスの会社もビッグレーベルに成長を遂げ、黒人歌手の地位を高まった。
 美貌のディーナの人気は一人歩きし、カーティスとも結婚、名実ともに大スターの道を歩み始める。しかしながら、ディーナは次第にカーティスとの齟齬に悩み始める。

 一方、放逐されアルコール中毒に陥ったエフィであったが、娘のためにインディーズ歌手として復活する。
 静かにヒットするエフィの新曲を聴いたカーティスはそれを盗用、「ディーナとドリームガールズ」に歌わせる。
 それに気づいた昔の仲間たちにカーティスは復讐され、ディーナにも別れを告げられる。

 ドリームガールズの解散ステージ。
 ディーナは「ドリームガールズは4人だ」と、邂逅したエフィとともにラストソングを歌い上げる。
スポンサーサイト
11:41 | 映画・DVD| トラックバック:1 | コメント:0


コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ogobno9.blog84.fc2.com/tb.php/67-22cf382f
ドリームガールズ
ドリームガールズ(2006 アメリカ) 原題   DREAMGIRLS      監督   ビル・コンドン       原作   トム・アイン     脚本   ビル・コンドン      撮影   トビアス・シュリッスラー         音楽   ヘンリー・クリーガー 
    2007/10/06(土) 12:15:04 | 映画のメモ帳+α
[ PROFILE ]

NAME : のんゆり
劇団オグオブの女優です。
劇団オグオブHP>>>
http://www.ogob.jp/

[ CALENDER ]
09 « 2017/10 » 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

[ ENTRIES ]
劇団オグオブ第18回公演 「鬼狩愚連隊、参上!」
オレンジジュースに罪はない
パクチーズ
ふりむけばカムロちゃん
政見放送

[ ARCHIVES ]
2016年10月[1]
2014年10月[1]
2014年07月[1]
2014年03月[1]
2013年11月[3]
2013年01月[1]
2012年10月[1]
2012年04月[1]
2012年03月[2]
2011年08月[1]
2011年06月[1]
2011年01月[1]
2010年12月[2]
2010年11月[1]
2010年10月[1]
2010年09月[3]
2010年08月[1]
2010年07月[4]
2010年06月[6]
2010年05月[2]
2010年04月[2]
2010年03月[9]
2010年02月[2]
2010年01月[5]
2009年12月[5]
2009年11月[1]
2009年10月[4]
2009年09月[3]
2009年08月[1]
2009年07月[3]
2009年06月[5]
2009年05月[2]
2009年04月[4]
2009年03月[2]
2009年02月[5]
2009年01月[2]
2008年12月[2]
2008年11月[3]
2008年10月[4]
2008年09月[1]
2008年08月[8]
2008年07月[4]
2008年06月[4]
2008年05月[3]
2008年04月[7]
2008年03月[12]
2008年02月[10]
2008年01月[14]
2007年12月[11]
2007年11月[14]
2007年10月[20]
2007年09月[12]
2007年08月[4]
2007年07月[8]
2007年06月[7]
2007年05月[8]
2007年04月[10]
2007年03月[8]
2007年02月[4]

[ COMMENTS ]
ゆうみん[04.16]
TMO幸手(なが)[04.07]
Maki[04.03]
通りすがり[08.17]
ざちう[06.09]
のんゆり[08.22]
Normal13[08.06]

[ TRACKBACKS ]
まとめteみた.【沖縄国際映画祭】[03.29]
映画レビュー「トイ・ストーリー3」[09.08]
ザ・ウォーカー[07.19]
『インビクタス/負けざる者たち』お薦め映画[04.01]
月曜ですねー><[05.18]

[ LINKS ]
劇団オグオブ
劇団オグオブ稽古場日記
夢をかなえるブログ
さびぬき王子の三の丸
明日は明日の風が吹く
オグオブ裏ブログ
舞台女優のアートな備忘録
mixi
まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。