半径723mmの鑑賞録
 歴史好きな舞台女優による「古今東西、美しいもの」の鑑賞録です。 最新流行を追わなくても、「いいものは、いい」。 それを、きちんと形に残していければいいな。 ※ネタバレ注意※
Copyright © 2017 半径723mmの鑑賞録, All rights reserved.
Category..|最新の記事映画・DVD歴史マンガ博物館・美術館ニュース役者業未分類ひとこと
RSS + ADMIN + HELP

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

幸せのちから
2007/10/08(月)
公式HP> http://www.sonypictures.jp/movies/thepursuitofhappyness/index.html

 アメリカの実在の実業家・クリス・ガードナーの半生をモデルした、サクセス・ストーリー。極貧のシングル・ファザーが半年間無給のインターンテストに挑戦し、息子を抱えて浪々の果てに合格、証券会社に就職するまでを描く。ウィル・スミス主演。

 アメリカン・サクセス・ストーリーですが、「成功は甘いものではない」との教訓を与えられます。
 一攫千金は刻苦勉励に耐えられた者だけが手にすることができる。それを胸に刻み付けられる作品です。

 セールスマンから無給のインターンへの転職、極貧生活に疲れた妻は去り、違法駐車の罰金が払えず逮捕、息子とホームレス宿をさまよう毎日。
 成功さえ追いかけなければ、ここまで落ち込む人生のはずじゃなかった。
 この道を選んだ自分を恨みたいくらいだ。もはや後戻りできないから前進しかないけど、進めば進むほど、自分の首が絞まっていく。

 この自己嫌悪とどん底の生活のせめぎ合いには身に覚えがあるし、もしかしたら、すぐそこに迫る生活かもしれない。そんなリアルな恐怖にとらわれながら、主人公に感情移入してしまいました。

 主人公は、とにかく、粘ります。仕事も、人生も、全力で粘ります。
 彼には金も学歴もコネもない。努力する能力しか持ち合わせなかったです。
 たった一筋の、ほぼ100%不可能のチャンスに、自分はこれほどに賭けられるだろうか?

『誰でも幸福の追求をする権利がある』とジェファーソンは言う。「追求」という言葉がなぜここに入っているのか。ジェファーソンは人生をよくわかっている。」
 あらゆる苦境に立たされても、恨み節を吐きながらも、主人公はただひたすら超人的な集中力でコツコツと実績を積み上げます。「がんばった」なんて言葉は気休めにすぎません。

 ついに成功を手にしたとき、主人公は息子と並んで歩いていきました。
「奥さんとよりを戻さないのだろうか? 奥さんだって、彼の夢に追い詰められて逃げ出したのだし。」
 私がつぶやくと、隣で鑑賞していたダーリンが、
「いちばん苦しいときに寄り添ってくれなかったからね。」
と、コーヒーを淹れてくれました。
 そんな彼も、まもなく主人公と同じチャンスへの道を選びます。
 
 夢と成功を追い求めるすべてのひとに。


  ご協力をお願いします♪
   ↓↓↓
  1日1回クリック。ブログランキング

 幸せのちから


 ストーリーを読みたい方は・・・(ネタバレ注意)→→→


【幸せのちから あらすじ】

 クリス・ガードナーは骨密度計測器のセールスマンだった。全財産を投じて購入した機械は高額で、先進すぎて売れなかった。妻のリンダが過重労働で生活費をやりくりしていた。
 ある日、クリスは「証券会社に勤めればリッチになれる。学歴不問、要数学力」と聞く。周りを見回してみると、その街はみんな幸福そうに見えた。自分もあやかりたいと願った。

 大手の証券会社がインターンを募集していると知り、クリスは人事課長に売り込む。しかし、半年間のインターン期間は無給、そのうえインターン20人のうち本採用されるのはたった1名という厳しい条件と知る。
 家賃も税金も滞納する生活に疲れていた妻は、それを聞いて息子を連れて出て行った。息子を溺愛していたクリスは懇願し彼を取り返すも、時間的にも金銭的に手に余るのが厳しい現実であった。
 面接前日、クリスは違法駐車の罰金が払えず逮捕され留置されるが、そこから駆けつけた熱意が伝わり、インターンとして採用される。

 しかし、息子の保育園の送迎に追われ、生活費を捻出するため休日返上でセールスマンを続ける日々。貧困は貧困を呼び、安モーテルすら追い出され、駅のトイレやホームレス宿を浪々とする羽目に陥っていた。
 みじめな生活にひとり涙するも、文句を言わずに父についてくるけなげな息子の姿に励まされ、ギリギリの窮乏に耐え抜いていた。

 不眠不休でインターンの試験に挑んだクリスは、翌日、上司に呼び出される。本採用のただ1名に選ばれたのだ。クリスの粉骨惜しまぬ態度と実績は大きく買われていたのであった。

 息子との平穏で平凡な生活を手に入れた。それが、クリスが追求した、時間と金では買えぬ「幸福」であった。

スポンサーサイト
11:32 | 映画・DVD| トラックバック:0 | コメント:0


コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ogobno9.blog84.fc2.com/tb.php/68-bb1284b4
[ PROFILE ]

NAME : のんゆり
劇団オグオブの女優です。
劇団オグオブHP>>>
http://www.ogob.jp/

[ CALENDER ]
09 « 2017/10 » 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

[ ENTRIES ]
劇団オグオブ第18回公演 「鬼狩愚連隊、参上!」
オレンジジュースに罪はない
パクチーズ
ふりむけばカムロちゃん
政見放送

[ ARCHIVES ]
2016年10月[1]
2014年10月[1]
2014年07月[1]
2014年03月[1]
2013年11月[3]
2013年01月[1]
2012年10月[1]
2012年04月[1]
2012年03月[2]
2011年08月[1]
2011年06月[1]
2011年01月[1]
2010年12月[2]
2010年11月[1]
2010年10月[1]
2010年09月[3]
2010年08月[1]
2010年07月[4]
2010年06月[6]
2010年05月[2]
2010年04月[2]
2010年03月[9]
2010年02月[2]
2010年01月[5]
2009年12月[5]
2009年11月[1]
2009年10月[4]
2009年09月[3]
2009年08月[1]
2009年07月[3]
2009年06月[5]
2009年05月[2]
2009年04月[4]
2009年03月[2]
2009年02月[5]
2009年01月[2]
2008年12月[2]
2008年11月[3]
2008年10月[4]
2008年09月[1]
2008年08月[8]
2008年07月[4]
2008年06月[4]
2008年05月[3]
2008年04月[7]
2008年03月[12]
2008年02月[10]
2008年01月[14]
2007年12月[11]
2007年11月[14]
2007年10月[20]
2007年09月[12]
2007年08月[4]
2007年07月[8]
2007年06月[7]
2007年05月[8]
2007年04月[10]
2007年03月[8]
2007年02月[4]

[ COMMENTS ]
ゆうみん[04.16]
TMO幸手(なが)[04.07]
Maki[04.03]
通りすがり[08.17]
ざちう[06.09]
のんゆり[08.22]
Normal13[08.06]

[ TRACKBACKS ]
まとめteみた.【沖縄国際映画祭】[03.29]
映画レビュー「トイ・ストーリー3」[09.08]
ザ・ウォーカー[07.19]
『インビクタス/負けざる者たち』お薦め映画[04.01]
月曜ですねー><[05.18]

[ LINKS ]
劇団オグオブ
劇団オグオブ稽古場日記
夢をかなえるブログ
さびぬき王子の三の丸
明日は明日の風が吹く
オグオブ裏ブログ
舞台女優のアートな備忘録
mixi
まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。