半径723mmの鑑賞録
 歴史好きな舞台女優による「古今東西、美しいもの」の鑑賞録です。 最新流行を追わなくても、「いいものは、いい」。 それを、きちんと形に残していければいいな。 ※ネタバレ注意※
Copyright © 2017 半径723mmの鑑賞録, All rights reserved.
Category..|最新の記事映画・DVD歴史マンガ博物館・美術館ニュース役者業未分類ひとこと
RSS + ADMIN + HELP

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

鹿児島歴史たび 11 「クマソの穴」
2007/10/17(水)
 クマソをご存知でしょうか?
 では、ヤマトタケルノミコトは?

 ここで日本神話をご紹介。
 景行天皇の息子、オウスノミコト(小碓命)は、父に命じられ、南九州を支配していたクマソ(熊襲)を征伐に鹿児島を訪れた。
 女装したオウスノミコトは、クマソの酒宴に忍び込み、首領・カワカミタケルを誅殺した。カワカミタケルは死ぬまぎわに「あなたは日本一強い。私の名にちなみ、これからヤマトタケル(日本武尊)と名乗れ。」と遺言する。
 以後、ヤマトタケルは父王の下命により、死ぬまで日本各地の征伐に明け暮れることになる。


 悲運の王子・ヤマトタケル伝説のスタートがここ、鹿児島のクマソの穴です。
クマソ穴入口

(写真の上半分の岩をくぐって奥に行くと、上穴が見つかって岩の裏にもぐれます。)
 本当にこの穴がカワカミタケルの住まいだったかというと、かなりマユツバものです。
 海に近いわけでもない内陸だし、高台に過ぎるし。広範囲にわたる支配権を持っていた部族が住むに適していません。おそるるにたらぬ小部族だったという説もあるから、どちらかといえばそっちかな。


 それでも、この穴の構造はすごい!! ロマンを感じさせるのも無理がないのです。
 山中の大岩の下をもぐると、直径1メートルたらずの穴道。そこを上方向にのぼること2メートル、そこには50畳くらいの岩部屋が!!
 オール自然造ならば伝説もマユツバですが、たしかに人の手を大掛かりに加えた痕跡があり、力をもった人物の指示によるものと想像されるのです。
 第1室の奥にはさらに広い部屋があるらしいのですが、細い坑道には大きな大きなコウモリがたくさんいて、バッドマン並みに襲いかかってくるので、侵入を断念。。。

 そのかわり、カワカミタケルの岩のベッド(くだんの酒宴は、「祝ベッドができた!ホームパーティー」だったそうな。)と、その上の祭壇を撮ってきました。
クマソ穴内部

 ええ、実は、地主さんのご趣味か、巨大な穴室一面、古代チックな極彩色でペインティングされてまして。
 穴は地主さんのものですから、いやもう、そのへんは好きに描いてくれて結構なんですが・・・・、
 無料で拝見させてもらって言う義理もないんですが・・・・、
 そのぉ、・・・・「はやりのラーメン屋みたいです!!」
 「はい、よろこんで~」って聞こえてきそうな擬似オールドジャポニズムな絵柄のまえには、悲運のヤマトタケルも、誇り高き領袖・カワカミタケルもぶっとんでしまうのでした。


  ご協力おねがいします♪
   ↓↓↓
  1日1回クリック。ブログランキング

スポンサーサイト

06:47 | 歴史| トラックバック:1 | コメント:0


コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ogobno9.blog84.fc2.com/tb.php/76-fe741bee
マユツバ語大辞典
 帯に「怪しい言葉が多すぎて眉がベトベトしてしまう今日この頃」とある。同感だが、この本にしても、200ページの新書の題名に「大辞典」はないだろう、とは思う。 まあそれはともかく、著者が初めに取り上げたのは、マスコミが多用する「格差」という言葉。「貧富の
    2007/11/15(木) 19:43:09 | 本ナビ!by Tamecom
[ PROFILE ]

NAME : のんゆり
劇団オグオブの女優です。
劇団オグオブHP>>>
http://www.ogob.jp/

[ CALENDER ]
07 « 2017/08 » 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

[ ENTRIES ]
劇団オグオブ第18回公演 「鬼狩愚連隊、参上!」
オレンジジュースに罪はない
パクチーズ
ふりむけばカムロちゃん
政見放送

[ ARCHIVES ]
2016年10月[1]
2014年10月[1]
2014年07月[1]
2014年03月[1]
2013年11月[3]
2013年01月[1]
2012年10月[1]
2012年04月[1]
2012年03月[2]
2011年08月[1]
2011年06月[1]
2011年01月[1]
2010年12月[2]
2010年11月[1]
2010年10月[1]
2010年09月[3]
2010年08月[1]
2010年07月[4]
2010年06月[6]
2010年05月[2]
2010年04月[2]
2010年03月[9]
2010年02月[2]
2010年01月[5]
2009年12月[5]
2009年11月[1]
2009年10月[4]
2009年09月[3]
2009年08月[1]
2009年07月[3]
2009年06月[5]
2009年05月[2]
2009年04月[4]
2009年03月[2]
2009年02月[5]
2009年01月[2]
2008年12月[2]
2008年11月[3]
2008年10月[4]
2008年09月[1]
2008年08月[8]
2008年07月[4]
2008年06月[4]
2008年05月[3]
2008年04月[7]
2008年03月[12]
2008年02月[10]
2008年01月[14]
2007年12月[11]
2007年11月[14]
2007年10月[20]
2007年09月[12]
2007年08月[4]
2007年07月[8]
2007年06月[7]
2007年05月[8]
2007年04月[10]
2007年03月[8]
2007年02月[4]

[ COMMENTS ]
ゆうみん[04.16]
TMO幸手(なが)[04.07]
Maki[04.03]
通りすがり[08.17]
ざちう[06.09]
のんゆり[08.22]
Normal13[08.06]

[ TRACKBACKS ]
まとめteみた.【沖縄国際映画祭】[03.29]
映画レビュー「トイ・ストーリー3」[09.08]
ザ・ウォーカー[07.19]
『インビクタス/負けざる者たち』お薦め映画[04.01]
月曜ですねー><[05.18]

[ LINKS ]
劇団オグオブ
劇団オグオブ稽古場日記
夢をかなえるブログ
さびぬき王子の三の丸
明日は明日の風が吹く
オグオブ裏ブログ
舞台女優のアートな備忘録
mixi
まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。