半径723mmの鑑賞録
 歴史好きな舞台女優による「古今東西、美しいもの」の鑑賞録です。 最新流行を追わなくても、「いいものは、いい」。 それを、きちんと形に残していければいいな。 ※ネタバレ注意※
Copyright © 2017 半径723mmの鑑賞録, All rights reserved.
Category..|最新の記事映画・DVD歴史マンガ博物館・美術館ニュース役者業未分類ひとこと
RSS + ADMIN + HELP

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

ディパーテッド
2007/11/16(金)
 昨晩、わたしがこよなく愛する『インファナル・アフェア』の第2作『無限序曲』が放映されました。
 アンディ・ラウもトニー・レオンもでないし、第1作ほどはおもしろくないので(最優秀賞か優秀賞かのちがいだけどね)途中で寝ましたが、それにちなんだレビューを。


ディパーテッド公式HP>  http://wwws.warnerbros.co.jp/thedeparted/


 マフィアに潜入する捜査官と、警察に潜入してスパイ活動をするマフィア。
 潜入活動をする二人の存在を、警察もマフィアも気づく。相反する二人はスパイの探索を命じられる。あぶり出されるのはどっちだ。
 香港の『インファナル・アフェア』のハリウッド・リメイク版。


 この作品がアカデミー作品賞・監督賞・脚色賞・編集賞の4冠を撮ったとき、『インファナル・アフェア』をこよなく愛する身としては、怒りにまかせてレビューを書いてしまいました。(『ディパーテッド観るなら、これも観よ』ご参照のこと←クリックでレビューに飛びます。)
 そのときは『ディパーテッド』を観ずに断罪しており、今思うと恥ずかしい限りでしたが、威儀を正して本作を観てみるに、・・・・・・・やはり、怒りは正しかったのです。
 『インファナル・アフェア』の完璧さを突き崩すには至らない作品なのでした。


<長所>
 主人公のおのおのの恋人を1人の女性に集約した点は、リメイク版の評価できるところです。彼女の設定に多少の無理はあるにせよ、複雑なストーリーをより簡略に理解するのに役立っています。
 しかしながら、それもあくまで傍線。
 それ以外のストーリーは原作のまま。遜色はないのですが、むしろ、変更なしなのにリメイク版だけが脚本賞とはこれ如何に。

<短所>
 2人の主役(実は警官=レオナルド・ディカプリオ&実はマフィア=マット・デイモン)のキャラクターが弱い
 というか、この2人が似ているのです。容姿もキャラクター作りも。観客はこんがらがりそうです。
 原作(実は警官=トニー・レオン&実はマフィア=アンディ・ラウ)の見事な対極さに比べれば、残念ながら雲泥の差と言わざるをえないでしょう。
 監督のせいなのか、俳優のせいなのかはわかりませんが、この作品の一番のおもしろみを捨ててしまったようでもったいない限りです。


 それに加え、このストーリーをひっぱっている最も根っこにある部分は、「実はマフィア」のうちにある、「日の当たる場所で、正義の人間になりたい。」という、心を偽りながら悪に生きる哀しみなのです。
 その部分をまったくカットして形ばかり真似してしまうのは、換骨奪胎。
 ハリウッドの大味かげんにも、空いた口がふさがらないというものです。


   ご協力おねがいします♪
    ↓↓↓
   1日1回クリック。ブログランキング

ディパーテッド

スポンサーサイト

07:22 | 映画・DVD| トラックバック:2 | コメント:0


コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ogobno9.blog84.fc2.com/tb.php/91-70fa63f4
ブロークバック・マウンテン
Brokeback Mountainぼくは、映画の感想を書く時は、映画を観た直後ではなく観終わってしばらくして、完全に内容を消化できたと思った時に書くことが多い。しばらくたって、思い出せるシーンをつなげてストーリーを再構成した時に、ぼくの心に残った部分が抽出されてく...
    2007/11/16(金) 21:34:50 | tetujin's blog
ディパーテッド
中学生のころ、星新一氏のショートショートを同級生に勧められて始めて読んだ時のことだ。作品のすべてにどんでん返しがあり、どんなシリアスな場面もまったく予期せぬ結末に変わっていく。その見事さにすっかり感心しストーリーを堪能したが、お茶の間で本を読んでい...
    2007/11/16(金) 21:37:12 | tetujin's blog
[ PROFILE ]

NAME : のんゆり
劇団オグオブの女優です。
劇団オグオブHP>>>
http://www.ogob.jp/

[ CALENDER ]
09 « 2017/10 » 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

[ ENTRIES ]
劇団オグオブ第18回公演 「鬼狩愚連隊、参上!」
オレンジジュースに罪はない
パクチーズ
ふりむけばカムロちゃん
政見放送

[ ARCHIVES ]
2016年10月[1]
2014年10月[1]
2014年07月[1]
2014年03月[1]
2013年11月[3]
2013年01月[1]
2012年10月[1]
2012年04月[1]
2012年03月[2]
2011年08月[1]
2011年06月[1]
2011年01月[1]
2010年12月[2]
2010年11月[1]
2010年10月[1]
2010年09月[3]
2010年08月[1]
2010年07月[4]
2010年06月[6]
2010年05月[2]
2010年04月[2]
2010年03月[9]
2010年02月[2]
2010年01月[5]
2009年12月[5]
2009年11月[1]
2009年10月[4]
2009年09月[3]
2009年08月[1]
2009年07月[3]
2009年06月[5]
2009年05月[2]
2009年04月[4]
2009年03月[2]
2009年02月[5]
2009年01月[2]
2008年12月[2]
2008年11月[3]
2008年10月[4]
2008年09月[1]
2008年08月[8]
2008年07月[4]
2008年06月[4]
2008年05月[3]
2008年04月[7]
2008年03月[12]
2008年02月[10]
2008年01月[14]
2007年12月[11]
2007年11月[14]
2007年10月[20]
2007年09月[12]
2007年08月[4]
2007年07月[8]
2007年06月[7]
2007年05月[8]
2007年04月[10]
2007年03月[8]
2007年02月[4]

[ COMMENTS ]
ゆうみん[04.16]
TMO幸手(なが)[04.07]
Maki[04.03]
通りすがり[08.17]
ざちう[06.09]
のんゆり[08.22]
Normal13[08.06]

[ TRACKBACKS ]
まとめteみた.【沖縄国際映画祭】[03.29]
映画レビュー「トイ・ストーリー3」[09.08]
ザ・ウォーカー[07.19]
『インビクタス/負けざる者たち』お薦め映画[04.01]
月曜ですねー><[05.18]

[ LINKS ]
劇団オグオブ
劇団オグオブ稽古場日記
夢をかなえるブログ
さびぬき王子の三の丸
明日は明日の風が吹く
オグオブ裏ブログ
舞台女優のアートな備忘録
mixi
まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。