半径723mmの鑑賞録
 歴史好きな舞台女優による「古今東西、美しいもの」の鑑賞録です。 最新流行を追わなくても、「いいものは、いい」。 それを、きちんと形に残していければいいな。 ※ネタバレ注意※
Copyright © 2017 半径723mmの鑑賞録, All rights reserved.
Category..|最新の記事映画・DVD歴史マンガ博物館・美術館ニュース役者業未分類ひとこと
RSS + ADMIN + HELP

スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

ハチビットプラネット 4th
2012/03/11(日)
(かなり)おひさしぶりの公演告知です。
スタッフ参加しておりますよー!

ハチビットプラネット第4回公演
『ボーダー・ラインブレイカー』
http://www.latestapollo.com/8bit/index.html

ボーダー・ラインブレイカー

今回のハチビットは脱走&犯罪活劇!(ハードボイルド風味♪)
独裁国家にあっという間に占領された国。
天才詐欺師たちは国境のバー「SMOKE」に集い、脱出を画策した。
国境を越えようと試みるうち「英雄」になっていく嘘つき達。
そんなつもりは全くないのに…。


●会場●
参宮橋トランスミッション(小田急線参宮橋駅 徒歩3分)
東京都渋谷区代々木4-50-8参宮橋ゲストハウスB1

●日時●
2012年3月28日(水)~4月1日(日)
3月28日(水)19:30
3月29日(木)19:30
3月30日(金)19:30
3月31日(土)14:00 / 19:00
4月 1日(日)13:00 / 17:00
※受付開始・開場は、各開演時間の30分前です。

●出演●
石田誠二
木下伸也(UNITレンカノ)
小澤貴
坂田昇子(新型アポロ)
生見司織
橘理絵
後藤幸子(東京ドラマハウス)
為平康規(あなピグモ捕獲団)
貝谷聡
八須賀孝蔵(劇団すごろく・ぐるーぷインパクト)

●スタッフ●
脚本/演出 川田昌史
照明  ミゾカミクニコ
音響  黒木健史(TKB)
広報  呉屋希美(劇団オグオブ)
美術  渋工房
宣伝美術  STARLIGHT FACTORY

●問合せ●
starlightfactory@gmail.com

05:49 | 役者業| トラックバック:0 | コメント:0

ハネムーン
2011/08/29(月)
1年間の沈黙を経て、満を持して芝居してきます!
もっさりもさ子の漫画家アシスタント役です。
ひさびさの脇役です。いい意味で。
じっくり作りこんだから、愛着湧いてきましたよ。

ハネムーン
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

劇団バカバッドギター第17回公演
「ハネムーン」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

@劇場MOMO(中野区中野3-22-8)
JR・東京メトロ東西線中野駅南口から徒歩5分

8月27日 14:00~ 19:00~
  28日 12:30~ 16:00~

劇団HP http://bakabad.com
専用予約フォームhttps://okepi.net/torioki-m/booking_form.aspx?said=282b0ca3-a555-4a82-9652-bb4735ccbc2a

あいかわらず告知が遅いですね。
   ↓↓↓
1日1回クリック。ブログランキング



22:51 | 役者業| トラックバック:0 | コメント:1

TOKYO GROOMY NIGHT『芝浜』
2011/01/25(火)
 塚々渡のTOKYO GROOMY NIGHT『芝浜』
 http://www.ogob.jp/radio/index.htm

 劇団オグオブの愛されキャラ、塚々渡がMCを務めるウェブラジオ「TOKYO GROOMYNIGHT」。
 平成23年1月23日からオンエアの№34に出演しております。
 役者風情が、無謀にも落語の朗読に挑んでおります。

 演目は『芝浜』。
 飲兵衛の魚売りの亭主が芝の浜辺で財布を拾い、近所を揚げて大宴会。しかし、財布を拾ったのは夢だった。これも自分が飲兵衛なのがいけなかったと亭主はおかみさんに詫びて…。
 新年を明日に控えた大晦日、夫婦の縁の深さが沁みる人情小噺となっております。

 うん、このあらすじだけでおなかいっぱいですけどね!
 亭主が主役の作品なのに、私が読むとおかみさんが主役になっちゃったらしいけどね!

 えっ。だってわたし、初見でおかみさんが主役の話だと解釈したんだけど。
 まあどっちにしたって、亭主の役柄の掘り下げが足らんらしいです。
 ふむ。落語だと男も女も同時に演じることになるので、一人の役者の複数の引き出しが秤にかけられるというわけですね。
 これは面白い。
 リスナーが面白いと思っていただけなければダメダメなんですけどねえ。

 お年玉付き年賀状の当選番号も発表され、まだまだお正月気分は味わえますよ!!
 一夜漬けで役者が挑んだ落語『芝浜』、ぜひ御一聴ください。

 尚、#32、とんちクイズにも出演しました。
 我ながら「とんち女王」の名をほしいままにしております。めろめろめろう(違
 ラジオドラマも毎回端役で出ておりますが、メイド喫茶のメイドとか、キテる音楽家とか、トナカイとか、作者の好き勝手に扱われております。
 耳の良い方は聴き分けてみてくださいまし。くるくるぅーー。


  久しぶりに書いた出演記事なので、テンションがいつもと違ってすみません。
     ↓↓↓
   1日1回クリック。ブログランキング



02:23 | 役者業| トラックバック:0 | コメント:0

薄桜鬼―新撰組炎舞録―
2010/11/01(月)
 幕末の京都。医師の父を探す雪村千鶴は、血に餓えた化け物・羅刹に襲われ、新撰組に助けられる。父と縁のある新撰組に身を寄せた千鶴は、自分が異種の生物・鬼の生き残りであると知る…。


 黒歴史かもしれません。
 高いチケットを購入して観ましたけど、芝居としてはおもしろくなかったです。
 脚本、演出、舞台、音響、照明。それぞれが素晴らしくても、演技がてんでだめだと、芝居はこんなにつまらなくなるという典型だと思います。
 演技できていない役者が9割というびっくり占有率です。まるで学芸会。

 それでも不思議なもので、周りのお客さんの満足度は頗る高かったようです。
 大絶賛しているお嬢さんたちも、たくさんお見かけしました。
 ごめんなさい、残念ながら、その方々には演劇鑑賞眼は備わっていないと感じました。
 その方たちがご覧になっていたのは、芝居ではなく、お好きなタレントさんが同じ空間で息を吸って動いているという事実だと思われます。
 それを否定しませんけど(私だって好きなタレント目当てですし)、しかし、これを芝居と思われるのは、役者のはしくれとして哀しいなあと思わずにいられません。

 商業演劇は、演技だけを売るものではないことは織り込み済みだし、往々にして、そういった「芝居」でないと採算が取れないものでもありますけどね。
 いやあ、それにしても、ですよ。
 とにかく、群集劇なのに会話が成立しておらず、それで上演2時間以上は、休憩を挟んだとしても耐えがたいものがあります。
 ヒロインちゃんの演技はひどすぎるし(声はすごくいい!)、主役さんも殺陣こそ見栄えがしますが演技は並です。新撰組の役者さんは見目麗しく、キャラ立ちしてますが、それ以上ではない。
 敵役の木村了さんは、若い出演者のなかでは一番演技がうまかったです。殺陣も主役さんに見劣りせず、稽古量が窺えました。
(ここから、えこひいきゾーン→)RYOは超低音かつ旋律めいたセリフまわしが、とても素敵でした(ほぉら、主観的な評価だ。ファンなんてこんなもんです。)。


 出演者の熱烈なファンに見つかりませんように....
   ↓↓↓
 1日1回クリック。ブログランキング。


00:26 | 役者業| トラックバック:0 | コメント:1

GLADIATOR-奴隷と皇帝-
2010/10/25(月)
 劇団三年物語。
 ローマ皇帝の息子である双子の兄弟。兄は奴隷として生き、弟は皇帝の後継者として生きた。弟は権謀術数のなか、精神を病んでいく。理想の皇帝像として憧れていた兄と再会するも、拳闘場で戦い、その勝者が皇帝に就くと宣言する…。
 兄目線で描いた奴隷編、弟目線で描いた皇帝編の2バージョン構成。



 三年物語さんは『ロボット』の再演を観ましたが、大変おもしろかったので、今回も楽しみにまいりましたよ。
 2バージョンのうち、皇帝編を観ました。

 正直、「んー?」と思ったので、「奴隷編のほうが感情の流れが上手く描けていて、おもしろかった?」と連れに訊いたところ、両方観た連れ曰く、皇帝編の方がおもしろかったとのこと。奴隷編は、奴隷に墜ちた兄が成り上がっていくストーリーで、定番だったそうです。
 一方で、皇帝編の方が、「兄であればこんな皇帝になっていたはず」と想像して立派な皇帝になった弟が、暗殺や裏切りに脅かされ、友人を処刑し、心を病んでいくというストーリーがよく練られていた、という感想だったんですね。

 んー。
 ストーリーはよく練れているけど、ここまでのひねりは想定内なので、途中で読めちゃったんですよ。そういう意味では、皇帝編も定番だと私には思えました。
 それよりも、定番のなかでどれだけ感情移入させるかが大事かと思うんですが、そうするにはストーリーが複雑すぎるというアンビバレントが生じているわけです。
 行間を読む演出と演技がほどこされていないので、あらすじをたどっているような気分になります。2バージョンに分けたために、稽古が追いつかなかったのか。奴隷編と同じ上映時間にするために、エピソード過多の話を無理やり凝縮してしまったのか・・・いずれにせよ、もったいないですね。
 これは、この劇団さんが持つ諸刃の剣のような気がします。2時間で上演するには盛り込みすぎる脚本の書き込みに、演出と演技がついていけるか。うまくいけば、ロボットのような名作になるし、うまくいかなければ今回のようになる(十分、おもしろいんですけどね)。
 クライマックスが多いのも疲れちゃうなー。フルコースで、メインが3回くらい出てくる感じです。2回までだと美味しいけど、3回目になると却って毒ですもんね。うまいこと、演出が誘導してくれますように。次回も観に行きたいので、お願い♪

 役者さんがうまいのも、この劇団さんを観に行く楽しみです。平均的に上手い。観客が無理せず観られるって、最高の娯楽ですよ。
 ただ、ここの劇団さんは流行りの演技をしないのですよ。面切りして、大声で見栄を張るような演技指導をされているようでして。萬劇場程度の規模のハコだと、そこまでしなくても大丈夫なのになと感じました。
 私自身も利用する萬劇場だし、面切りも見栄も個人的には非常に共感をしますので、「どの程度なら許容範囲か」を考えながら観ていました。
 その面では、ハコにあった演技で、軍機大臣役の女優さんが今回はベストでしたね。
 弟皇帝役の俳優さんも、精神的にいっちゃった後の演技は、シリアスもネタも面白かったです。クライマックスに向けて、どんどん深みを持たせていくというのに配慮したのかもしれませんが、序盤の演技から深みを持たせるか、むしろもっとデフォルメした軽さでもよかったかもしれません。
 看板女優の馬渡さんを楽しみに行ったのですが、今回はメイン脇役でした。
 次回もまた観たいですね。


  満足感のあるお芝居で幸せです。
    ↓↓↓↓
  1日1回クリック。ブログランキング。   



00:37 | 役者業| トラックバック:0 | コメント:0
<< 前のページ次のページ >>
[ PROFILE ]

NAME : のんゆり
劇団オグオブの女優です。
劇団オグオブHP>>>
http://www.ogob.jp/

[ CALENDER ]
05 « 2017/06 » 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

[ ENTRIES ]
劇団オグオブ第18回公演 「鬼狩愚連隊、参上!」
オレンジジュースに罪はない
パクチーズ
ふりむけばカムロちゃん
政見放送

[ ARCHIVES ]
2016年10月[1]
2014年10月[1]
2014年07月[1]
2014年03月[1]
2013年11月[3]
2013年01月[1]
2012年10月[1]
2012年04月[1]
2012年03月[2]
2011年08月[1]
2011年06月[1]
2011年01月[1]
2010年12月[2]
2010年11月[1]
2010年10月[1]
2010年09月[3]
2010年08月[1]
2010年07月[4]
2010年06月[6]
2010年05月[2]
2010年04月[2]
2010年03月[9]
2010年02月[2]
2010年01月[5]
2009年12月[5]
2009年11月[1]
2009年10月[4]
2009年09月[3]
2009年08月[1]
2009年07月[3]
2009年06月[5]
2009年05月[2]
2009年04月[4]
2009年03月[2]
2009年02月[5]
2009年01月[2]
2008年12月[2]
2008年11月[3]
2008年10月[4]
2008年09月[1]
2008年08月[8]
2008年07月[4]
2008年06月[4]
2008年05月[3]
2008年04月[7]
2008年03月[12]
2008年02月[10]
2008年01月[14]
2007年12月[11]
2007年11月[14]
2007年10月[20]
2007年09月[12]
2007年08月[4]
2007年07月[8]
2007年06月[7]
2007年05月[8]
2007年04月[10]
2007年03月[8]
2007年02月[4]

[ COMMENTS ]
ゆうみん[04.16]
TMO幸手(なが)[04.07]
Maki[04.03]
通りすがり[08.17]
ざちう[06.09]
のんゆり[08.22]
Normal13[08.06]

[ TRACKBACKS ]
まとめteみた.【沖縄国際映画祭】[03.29]
映画レビュー「トイ・ストーリー3」[09.08]
ザ・ウォーカー[07.19]
『インビクタス/負けざる者たち』お薦め映画[04.01]
月曜ですねー><[05.18]

[ LINKS ]
劇団オグオブ
劇団オグオブ稽古場日記
夢をかなえるブログ
さびぬき王子の三の丸
明日は明日の風が吹く
オグオブ裏ブログ
舞台女優のアートな備忘録
mixi
まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。